親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2021年02月

唐突ですが、アクティブリスニングって難しくないでしょうか?「やってはいるものの特に効果を実感していない」と思っておられる方はいませんか?また、「普通の聴き方と何が違うのか」「アクティブリスニングの目的」など説明できますか?ブログ読者の皆様こんにちはゆっき
『「積極的な話の聴き方」マインド編♪』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です2月ももう終わりですね今年は自粛期間もあり、巣ごもりによっていまだに正月太りを引きずっておりますそろそろ今年の夏に向けて絞る必要があるなぁと思った春の日でした。今回は「子どもたちの本音と建て前」をお話させていただきます特に
『「学校行きたくない」の本音と建て前』の画像

最近スフレパンケーキが気になり始めまして、家でYoutubeを観ながらスフレに必要なメレンゲを作っていました。普段あまり料理をしないので、泡を立てるのに腕がパンパンになりながら作っていましたが、苦労したおかげでとても美味しいパンケーキができましたブログ読者の皆さ
『家庭のルールを決めるのに必要なのは・・・』の画像

先日お知らせしていた新刊ですが、ようやく発売日が決定しましたのでお知らせです『これで解決!母子登校〜不登校にしない、させない家庭教育〜』水野達朗(著)/山下真理子(著・イラスト)1,650円(税込)PHP研究所より発売 発売日:大型書店およびAmazon→3月20日一般書
『新刊発売日が決定しました!』の画像

家庭教育の中でよくおすすめする会話のテクニックとして、「共感+非受容」の方法があります。今回のブログ記事では、その発展編についてお話をしたいと思います。皆さんこんにちはりーぼ先生です冒頭でお伝えした「共感+非受容」のテクニックは、子どもの話にまず共感した上
『子どもの発言を否定しないためのテクニックとは』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です2月ももう中旬となりました寒さも底を超えつつあるのか、日差しの暖かい日もちらほらとみられる今日この頃です今回は「宿題」がテーマのお話です。小学生も中学生も、学校に通う以上切っても切り離せないのがこの「宿題」という名のお勉強
『宿題ができていない=学校に行けない、ではない』の画像

習い事をしている子どもは多くいますが、本当に子どもが「したい!」と思ってしているのでしょうか。日頃、様々なご家庭のカウンセリングをしていますと、親が習い事を“させている”家庭が多いようにも見受けられますブログ読者の皆さん、こんにちは!カケル先生です今日は
『習い事を「させて」いませんか?』の画像

このコロナ禍における自粛期間中、親御さんと子どもとが一緒に過ごす時間が増えたというご家庭が多かったことと思います。そうした時間が増えたことが家庭や親子関係において良い影響を及ぼしたと感じておられる家庭もあれば、逆にマイナスになってしまったと感じておられる
『親子の適切な距離感を』の画像

今回はカテイズムオンラインスクールの新講座追加のご案内です今回追加されたのは応用講座⑮「母子登校の5つのタイプ」です。今回の講座の講師は山下真理子先生です( ↓ カテイズムオンラインスクールはこちらから ↓ )今回の講座は応用編13講目、14講目に引き続き母子
『カテイズムオンラインスクールに新着動画「応用編母子登校の5つのタイプ」』の画像

最近、寝ている間に足をつることがありました。まだ陽も登っていない深夜の時間帯ですが、痛すぎて一気に目が覚めてしまいました。その日は「また足をつるかも・・・」と思い、なかなか寝ることができなかったチャマル先生です。ブログ読者の皆さん、こんにちは今回は朝起こ
『朝の子どもはデリケート?』の画像

↑このページのトップヘ