親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2019年02月

「周囲のお子さんは1人で行けているのに、なんでうちの子だけ?」「育て方がよくなかったの?」「うちの子は病気なの?」ブログ読者の皆様こんにちは!まいどん先生です!家庭教育支援コースでよくご相談いただくのは『母子登校』についてです。母子登校と言っても、ご家庭
『母子登校は学校に行けているから大丈夫?』の画像

私が支援しているご家庭の中には高校受験を迎えている子が何人かいました。私は不登校の復学支援カウンセラーですので、私が支援している子どもたちは不登校を経験しています。その子たちが不登校を乗り越え、受験をし、進路を獲得していく姿を見ていると、本当に奇跡が起き
『復学、そして受験…結果は?!』の画像

昨年、平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について が発表されました。現在不登校児童生徒数は全国で14万4031人。5年連続で不登校児童生徒の数は増加しています。平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する
『少子化が進む中 増加し続ける不登校 』の画像

子ども達はそれぞれ育った環境や性格傾向も様々ですので、私達訪問カウンセラーの対応も「こうすればいいんだ!」といった決まった型はありません。子ども達ひとりひとりに寄り添いサポートをしています。年明けから3学期中に復学を目指すご家庭の対応や、受験生のサポート
『訪問カウンセラーが行う受験のサポートとは』の画像

みなさんは、「ママ、今日学校行きたくない」「学校怖い」と子どもに言われたらどうしますか?また、どのように感じますか?子どもの話をまずは聞こうとしますか?「とりあえず学校に行きなさい!」と言いますか?ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生ですみなさん
『小1プロブレムをご存知ですか?』の画像

まいどん先生ですこんにちは!ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」みなさんはフォローしてくださいましたか?子育てについてや不登校の情報をスライドや漫画で発信しております!このブログでもInstagramで使用したイラストや漫画などを発信しますが、ペアレ
『Instagram!はじめました!(*'ω'*)』の画像

人を変えることは難しい。自分は変えられる。みなさん、こんなことを聞くとどのように感じますか?子育て中、イライラしてどうしようもなくなって、子どもに当たって自己嫌悪…ということはないですか???ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です今日はバレンタイン
『イライラする時間を減らしてみませんか?その方法教えます!』の画像

ブログ読者の皆様こんにちはまいどん先生です先日、スージー先生とカケル先生とでランチに行きましたランチでたらふく食べた後、スージー先生から「まいどん先生!!!今阪神でバレンタインチョコレート博覧会やってますよ!」と教えていただき、お腹がいっぱいなはずなのに
『ある日のペアレンツキャンプ 13』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちは。カケル先生です。肩こりがひどい今日この頃…。最近は仕事の合間や仕事終わりにマッサージに行く事が増えています。訪問カウンセラーとして行動する時は、子どもと遊ぶために常にゲームや漫画、そして宿泊の用意など入れていますので、カバ
『不登校の子を持つ親の心。』の画像

ブログ読者の皆様こんにちは!まいどん先生です。支援をご受講中の親御さんなら「あるある」だと思うのですが、隣の親子会話が気になることってありませんか?よく「最近PCMを学んでいるおかげか、同じクラスのお母さんの話を聴いたりしていると『え!それ過干渉では』と思っ
『気になる隣の親子会話』の画像

↑このページのトップヘ