親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2017年12月

ぶにん先生ですペアレンツキャンプの事務所業務も先日で最終日を迎え、ほっと一息・・・と言いたいところですが、支援自体は365日体制で動いておりますので、まだまだ私の携帯にはご相談の連絡が来ますし、訪問カウンセラーたちも子どもたちの冬休みの宿題対応のために全

ブログ読者のみなさん、こんにちはスージー先生ですもう、年の瀬ですね。みなさんは今年1年振り返ってみるとどの様な年だったでしょうか?私は今年も電話カウンセリングや、全国津々浦々に赴き子どものサポートをしていましたたくさんの子どもが復学するのを見届けてきまし

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です日ごろ家庭教育支援を行っていると、夫婦間での情報共有ができないということに悩まれる方が多いです。具体的には、・ご主人に話し切る前に結論を言われてしまう(十分に話を聴いてもらえない)・ご主人に話をしているとなぜ

ブログ読者のみなさまこんにちはスージー先生ですいよいよ今年もあとわずかで終了ですみなさんは今年にやるべきことはやれたでしょうか私はこのまま風邪をひかずに年内の支援を走り切ろうとおもいますさて、今回は家庭教育支援センターペアレンツキャンプ事務局の年末年始の

ブログ読者のみなさんこんにちはどんきー先生です。前回の続きで、今回はダイレクトアプローチについて書かせていただきます私たちの支援では、親の学びプログラムを家庭で実践していただく中で、家庭の状況を復学支援カウンセラーが同時に分析します。それが前回の記事の内

ブログ読者の皆様こんにちはどんきー先生です。前回の続きです。まず、家庭には私たちの家庭教育メソッドである親の学びプログラム(=PCM)を学んでいただくことから始めていきました。私たちの家庭教育メソッドであるPCMは主として子どもの自立や社会性を育むために必要で

ブログ読者のみなさん、こんにちはどんきー先生です毎日、寒い日が続きますね私は暑い日も嫌いですが寒い日も嫌いです。わがままですかね?今年は秋がすっとんでしまい、夏からすぐに冬に入ってしまったような気がします。私の最近の活動としては今年中に登校を目指す子ども

ブログ記事読者の皆さんこんにちはきりこまち先生です。すっかり寒くなりましたね。もともと秋田出身の私は多少寒さに強いのですが、それでも寒いものは寒いです朝布団から出るときも気合を入れてから起き上がる今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうさて、先日お子

ブログ読者の皆さんこんにちはまいどん先生です毎日寒いですね〜先日なっぴ先生がブログでも書かれていましたが、私もお布団から出るのが毎朝つらいです皆さんにご相談いただく中で、「子どもが起きてくるのが遅くなりました」と仰る方が増える時期です。それを聞くたびに、

みなさんこんにちは、なっぴ先生です12月に入り、いよいよ今年も残り1ヵ月を切りました。寒さも本格化し、朝お布団から出たくないという気持ちと戦うのに必死です(負け戦です)。ただ、無類のアイス好きの私は、暖房がガンガンに効いた部屋でほぼ毎日アイスを食べていますこ

↑このページのトップヘ