親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2017年03月

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です前回の続きです前回、父性と母性についてのイメージについてブログ記事を発信いたしました。母性は簡単に言えば「無条件の愛情」を与えること反対に、父性は「条件付きの愛情」つまり、「厳しさを持った愛情」を与えることつ
『叱り役って必要なの?◆戮硫菫

ブログ読者のみなさまこんにちは!どんきー先生ですお待たせしました!!!前回の続きです前回までの記事はこちらから↓①はこちらから②はこちらからこのケースでは不登校中に子ども自身が家庭内で問題行動が見られ、その行動が学校に行っている時にはほとんど見られません

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です今回は、皆さんからよくいただく質問「叱り役って必要なんですか?」に対して家庭教育の観点でお答えしていこうかと思います。↑子育てあるある。お父さんが子どものために叱ってくれているのに言うことをきかない。これはつ
『叱り役って必要なの? 戮硫菫

ブログ読者の皆さんこんにちはきりこまち先生こと辻です。先日久しぶりに夕飯の買い物をしにスーパーに行った時のことです。そのスーパーでは石焼き芋の店頭販売をしているらしく、店先に人が集まっていましたしかし、近づいてみると売っているのは焼かれた芋ではなく、生の

ブログ読者のみなさん、こんにちは最近、寝る前に涙と鼻水が止まりません…「もしや、花粉症」と思ったのですが、調べてみると「寒暖差アレルギー」の可能性と自己判断しました(花粉症だったとしても認めたくない)「鼻を温めるとよい」とのことで、寝る前はホットタオルを

どんきー先生です。前回の続きです前回、「子どもの性格傾向」「家庭の問題点」「学校を休み始めてからの子の問題行動」をまずは家庭内の対応において変えていけるところは変えていく間接的な支援からスタートしていったというところまで書きましたね。(①はこちらを参照)

ブログ読者のみなさん、こんにちは。どんきー先生です毎年この時期、支援者として、毎日あることが気になってそわそわしますそう、進級と進学の問題について。今年も中学3年生で支援を受けられているご家庭から嬉しい報告をいただいております。私が担当しているご家庭以外に

ブログ読者のみなさんこんにちは見た目はハーフっぽいですが、バリバリの日本人なスージー先生です今回は関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせに続き…「第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです日時:4月22日(土)13時30分16時30分 予定(受付13

ブログ読者の皆様、こんにちは アカツキ先生です。 ↓1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします↓ 3月のこの時期。別れの季節ですそして、来月は親子ともに環境の変化や新たな出会いがありますね。本日は『中一ギャップ』についてお話ししていきたいと思い

ブログ読者のみなさま、こんにちはまいどん先生です今回はとっても嬉しいお知らせです!なんと、女性向けファッション誌『VERY』さんに水野先生のコラムが掲載されました〜表紙はこちらです↑美しい女性がバーンとポーズとっているのが目印↑テーマは『それって王様子育て!
『女性向けファッション誌『VERY』に掲載されました!』の画像

↑このページのトップヘ