親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2015年04月

2015年04月29日

ゴールデンウィーク後は…やる気が出ない

ブログ読者の皆さんこんにちは
まいどん先生こと山下です

もうすぐゴールデンウィークがやってきますね。
今年は昨年のように飛び石連休にはならなかったですね。
中には昭和の日以降有休を取って大型連休にする!という方もいらっしゃるようです。

ちなみにペアレンツキャンプの全スタッフは祝日の今日も全員事務所に出社しております

さて、この時期に毎年ゴールデンウィーク明けの行き渋りや不登校についての記事を書かせていただいておりますが、今年もアップさせていただきます。
過去のブログもあわせてご覧いただくと、より今の時期の行き渋りや不登校についてのご理解がいただけるかなと思いますのでご興味がありましたらどうぞご覧下さい
 

ゴールデンウィークが終わったけれど・・・

ゴールデンウィーク後に行き渋りや不登校が多くみられる理由とは




ゴールデンウィーク(連休)明け特有の「なんとなくだるい」「なんとなく憂鬱」「なんとなくやる気が出ない」といった感情をお子さんが持つケースでは、これから書かせていただくブログ記事の内容を参考にしていただければと思います。
そこから実際に行き渋りや不登校の問題に発展した場合は、上記に貼っているリンクの内容が参考になるかと思います。

また、行き渋りや不登校の問題に関しては個々のケースにより対応方法が大きく違ってきますので、お子さんの行き渋りや不登校に悩まれている親御さんは是非当センターまでご相談ください。相談フォームはこちら

なお現在4月から多くのご相談をいただいておりますので問題解決支援コースや家庭教育支援コース共に、支援枠が残り僅かとなっております。
支援をご検討中の方はなるべく早い段階でご相談いただくことをオススメします。


さて、みなさんゴールデンウィーク明けにこんな風に感じたことはありませんか?


「明日から会社(学校)か…。」

「連休が終わってしまった…また明日から頑張らないとな…。」

「ああ、もう1日休みたいな。」



連休が楽しく、のんびりと過ごした分「明日から頑張るぞ!」と思えたら最高なのですが、連休明けでは個々の性格によって感じ方が違ってきます。
大きく分けて2つの考えに分かれます。

1つは、「明日から頑張るぞ!張り切っていくぞ!」
1つは、「明日からまた頑張らなきゃ…辛いな…。」

 
というように、ポジティブ思考かネガティブ思考かに分かれていきます。
基本的にどのように感じるかは個々の自由ですし、社会的役割が果たされるのであればどちらでも問題はないかと思います。
ただ、どうせなら楽しく過ごしたいですよね。

そこで連休明けのやる気アップ方法 を挙げさせていただこうかと思います。


1.客観的視点で自分を見る
2.心身に負担をかけている問題を具体化する
3.感情に寄り添う
4.自分の本音と建前を受け止める
5.自分を認める
6.ポジティブ思考で物事を見る
7.植物や動物など自然と触れ合ってみる


次回はこの7個の方法について具体的に説明していきますね
この連休中に、「ゴールデンウィーク後のお子さんのやる気低下に対するご家庭内対応のブログ記事」を全部で3記事連続でアップしようかと思っております。

お休みの間にお時間がありましたら、是非ぶにん先生のカウンセリングルームを覗きにきてくださいね


それでは皆さん、良い連休をお過ごしください


まいどん先生(山下真理子)

 よろしければ、こちらもポチッと押して応援をお願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 09:26|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック 家庭教育のススメ | まいどん先生の記事

2015年04月24日

はじめまして!サムライ先生ですヾ(^∇^)

ブログ読者のみなさん、はじめまして。

家庭教育支援センターペアレンツキャンプにて家庭教育アドバイザー及び訪問カウンセラーをしております、香川武志(かがわたけし)です

香川?聞いたことあるな・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんね!
私は水野先生が理事を務めておられる、家庭教育推進協会にて約3年間不登校支援の訪問のメンタルフレンドとして活動しておりました。
ペアレンツキャンプ主催のセミナーにも参加させていただいたこともありました<(_ _*)<

初めてブログ記事を書かせて頂きますので、少々緊張して書いております><
皆様お手柔らかにお願いいたします。 

今回初めてブログを書かせて頂くという事でハンドルネームを何にしようかと凄く悩みましたが、私の名前の武志を「武」「士」「心」に分け、武士の心を持つのは…
そこで、カタカナ表記でサムライとすることにしました!



今後はサムライ先生の名前でブログに登場するかと思いますので、よろしくお願いします(*_ _)

今日は、私の自己紹介を中心に書いていきます!



私は京都府出身の22歳です。

大学では心理学科心理学部にて4年間勉学に励みました。
まず、心理学との出会いを書かせていただきたいと思います。



高校3年生の時に私は進路が全く決まらず悩んでいたところ、担任の先生に紹介していただき、スクールカウンセラーの先生に進路相談をして頂くことになりました。
そこでスクールカウンセラーの先生がご自身の経験談をお話していだたきました。

そして、先生の心理学に対する考えや、情熱に感銘を受け、「私も悩んでいる人の役に立ちたい!」と思い、その一心で進路先を心理学部専攻に決めました。
これが私と心理学との出会いです

次にメンタルフレンド時代の話も少し。

家庭教育推進協会にてメンタルフレンドとして活動した3年間の経験が、今では訪問カウンセリング先で出会う子ども達とのリレーション構築をするうえでの基礎になっていると思います。
家庭教育推進協会では、所属されている先生方には本当にお世話になりました。
いつも丁寧に優しく教えて頂きましたし、なによりメンタルフレンドとして採用して頂いたことに大変感謝しております。
もし私がメンタルフレンドとして採用されていなければ、今の私はいません。
この場をおかりして、家庭教育推進協会の先生方にはお礼申し上げます。


話は戻りまして、家庭教育推進協会に所属していた3年間の間に水野先生と初めて出会い、何度かお話をさせて頂きました


初めて水野先生とお会いした時は、かなりの緊張感で頭が真っ白になっていたことを覚えています。実際、水野先生と会えると分かった日からお会い出来た時までの記憶がほとんどありません(笑)
本当にガチガチになっていた私に、水野先生は「君が香川君か」と優しく声をかけてくださり、そこで出身大学が同じであるという話に花が咲き、色々話が出来ました。

たった1時間ほどでしたが、あっという間に時間がすぎ、いつの間にか緊張もほぐれていったことを覚えております

最後に、水野先生はこのように仰いました。


「基本的な知識を身につけることで標準レベルの訪問カウンセラーになることは出来る。しかし、これは努力で誰にでもなれる。しかし、香川君という人間が最高の訪問カウンセラーになるには香川君の良さを最大限に発揮することだよ。それは子どもの為に全力で力になろうとする情熱だと俺は思う。」

と言ってくださったことが、今でも訪問カウンセリングを行う際の基礎となっております



そして水野先生に「自分もペアレンツキャンプで訪問カウンセラーとして活動したい!水野先生の元で学びたい!」とアピールさせて頂き、面接の機会を設けて頂きました。


その後面接の結果、大学を卒業後は晴れてペアレンツキャンプに入社させて頂きました!


現在は主に訪問カウンセラーとして活動させて頂いております。


私がペアレンツキャンプの訪問カウンセラーとして初めて担当についたのは中学生の男の子でした。
不登校中から関わらせて頂き、一緒に復学準備をし、復学日のサポートもさせて頂きました。

長い間学校へ行きたくても行けなかった彼が、緊張しながらも復学を果たし校門をくぐっていく姿を見て、「この仕事でたくさんの悩める子ども達の力になるんだ」という気持ちを再確認しました。




入社してから研修期間を終え、訪問カウンセリングや、事務作業を行っている今日にいたるまではあっという間に過ぎていきました!



水野先生をはじめ先輩の先生方に沢山の事を教わりながら毎日が日々勉強です。


これからのブログでは実際に訪問カウンセリングを行った際の話や家庭教育の話について、また読者の皆さんのためになるような情報をどんどん書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします!


今回初登場のサムライ先生でした

また、今回ブログ記事初登場ですのでコメント欄は開放させていただきました
宜しくお願い致します


サムライ先生(香川武志) 

よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 16:37|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック つれづれなるままに | サムライ先生の記事

2015年04月23日

第9回関西ペアレンツキャンプ親の会 開催のお知らせ

みなさん、こんにちは


どんきーです


ゴールデンウィークを来週に控えやっと春らしい気候になってきましたね
現在支援中の子どもたちからも「ゴールデンウィークが楽しみ!」という声がちらほら聞こえてきています
4月から新学期がスタートし環境が大幅に変わっている中がんばっている子どもたちにはこのゴールデンウィークで一息ついて夏休みまで頑張っていってほしいものです


さて、今回は春の関西ペアレンツキャンプ親の会開催のご案内です
関西での親の会も今回で9回目になりました
最初は関東同様ささやかなお茶会形式で始まったこの関西の親の会も徐々に参加して頂ける親御さんが増えてきました。今回も是非多くの親御さんにご参加いただければと思っています


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【第9回関西ペアレンツキャンプ親の会】


日時:5月17日(日) 14:00〜17:00(13:30受付開始)

場所:大阪府教育会館 たかつガーデン (大阪 上本町)

たかつガーデンへのアクセスはこちら

参加費:¥2,000

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

※途中参加・途中退席もOKです。お気軽にご参加ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




過去に関西ペアレンツキャンプ親の会に参加されたことのある方には今回幹事をしてくださっている親御さんからメールでご連絡があったことと思います。
参加される方は幹事さんにご連絡をお願いします。
現在支援中の方で今回初めて参加したいという方は担当の先生に参加希望の旨をお伝えください。

二次会も会場周辺で行われる予定です


支援を卒業されている方で「初めて参加したい!」という方は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい。


たくさんのご参加お待ちしております




どんきー(佐藤博)




よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 12:35|Permalinkmixiチェック 対談・講演会の記録 | どんきー先生の記事

2015年04月20日

第13回関東ペアレンツキャンプ親の会  ご報告

みなさん、こんにちは

どんきーです

暑かったり、寒かったり、毎日寒暖差の激しい日が続いていますね
体調管理には気を付けていきましょう
私は去年のこの時期にインフルエンザになってしまったので、とりあえずあったかくして寝るようにしています

新学期が始まり二週間ほどが経ちましたね。
この時期の私はというと新学期からの登校または今学期中の復学を目指す子どもたちの支援の為に東奔西走しております
先週も関東の中学生が復学を果たしました

復学おめでとうございます



さて、今回は先日行われた【第13回関東ペアレンツキャンプ親の会】の報告です。
今回は25人の親御さんに集まっていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【第13回 関東ペアレンツキャンプ 親の会】

日時: 2015年 4月11日 (土) 13:30〜16:30

場所: 都立産業貿易センター (東京 浜松町)



・開会あいさつ(ピピコさん)

前回の親の会に引き続き、親の会の幹事であるピピコさんから素晴らしいご挨拶を頂きました
家庭教育の重要性、支援を受けられている様々な親御さんとの交流の意義をご自分の家庭教育の経験を交えてお話しいただき、締めるところは締め、かつ笑いも含めた大変すばらしいご挨拶でした



・水野先生ごあいさつ

水野先生から親の会開催にあたってのごあいさつとペアレンツキャンプの活動報告をお話し頂きました。

現在の支援状況

社会的支援の活動報告

新しく出版する書籍について



・今回初めて参加された親御さんの自己紹介


今回、初参加の方は4名おられました
4名とも同じような時期に支援を始められ、不登校からの復学を目指す方たちでした。
小学生の不登校、中学生の不登校、それぞれ学年や性別、子どもの性格の違い、その背景は様々である事が支援の内容や子どもの状況をお話しいただく事でうかがい知ることができました。
新潟や静岡から参加されている方もおられました。ありがとうございます



・座談会


今回は1グループ4〜6名に分かれて座談会を行いました。
親の会は毎回この座談会が盛り上がります
各家庭の支援の違いから、ベテランの親御さんから支援を受けて間もない親御さんへの家庭教育のアドバイス、継続登校の山あり谷あり、子どもの成長の喜びや子どもへの愚痴、ご主人への愚痴、はたまたそれぞれの担当カウンセラーの印象や愚痴・・・まで様々なお話で各グループとも盛り上がっていたと思います。
皆さん家庭教育のステージがそれぞれ違う為、活発な意見交換、情報共有をされていました。

席替えは3回行わせて頂きましたが、水野先生のこれまでの指導の成果により今回はみなさん素早く動いてくれましたね 笑
ご協力感謝いたします


今回参加した4名のカウンセラーも輪の中に入らせて頂きそれぞれのグループで楽しくお話をお伺いできました。この座談会では支援を卒業された方のお子さんの近況も聞く事ができ、支援時は小中学生だった子どもたちが今や大学生なんてエピソードを聞くとその子の支援に携われてよかったなぁという気持ちと更に支援に邁進せねばという思いを再確認でき、私たちカウンセラーにとっても良い機会になっています



・閉会のあいさつ(ピピコさん)&写真撮影

ピピコさんから閉会のご挨拶を頂きました。
次回の親の会でまたみなさんお会いできる事を期待してのご挨拶でした。
写真撮影では私がど真ん中に写っていてビックリしました
偉そうに写っていましたがあくまでペアレンツキャンプの代表は私ではありませんのであしからず 笑



・懇親会(二次会)


親の会に参加された親御さんの半数以上の方に二次会にも参加いただきました。それにプラス1名の方にこの二次会から参加してくれました。
いつものことながらお酒が入るとみなさんさらに盛り上がってましたねぇ
親の会で散々しゃべってきたあとなのに話の尽きないみなさんのパワーに圧倒されました 笑
それでも話題はやはり家庭教育のお話が中心になっていてみなさんの子どもを思う気持ちや愛情を改めて感じることができました




という事で、今回の関東ペアレンツキャンプ親の会も盛況のうちに終えることができました
1日あっという間でしたね

不登校を経験した親御さん同士、家庭教育を学ばれた親御さん同士、こういった機会に話をすることで、様々な学びを得、気付きを得られたことと思います。私もこれまで支援をしてきてよかったなぁという思いと、これからの支援に対してのモチベーションをさらに高めることができました。
今回参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました
また、今回参加できなかった親御さん、是非次回の親の会のご参加お待ちしております。

そして、今回の親の会の運営に携わっていただいた4名(りりせさん、ピピコさん、まぐさん、りささん)の幹事さん、お疲れ様でした
お陰様で滞りなく会を進行することができました。ありがとうございました



次回の親の会は秋に開催する予定です。
それでは、また次回の親の会でお会い致しましょう



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関東ペアレンツキャンプ親の会のブログでも今回のことを書いていただいております。
よろしければそちらも覗いていただければと思います。
関東ペアレンツキャンプ親の会ブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ





parentscamp at 09:30|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック 対談・講演会の記録 | どんきー先生の記事

2015年04月17日

春のスタートアップのための不登校訪問カウンセリング

ブログ読者の皆様こんにちは

今回はエミリー先生こと訪問カウンセラーの私山口がブログ記事を書かせて頂きますね

皆さん今年はお花見には行かれましたか

場所によってはかなり満開の桜をみる事ができ、お花見をされた方は今年良いお花見が出来たのではないかと思います
お花見というキャラではない私ですが、私も今年はお花見に行ってきました(どういうキャラ?笑)

あまりに綺麗な景色だったので、ついついはしゃいでしまった記憶があります 
満開の桜を見ると気分も上がり、なんだかワクワクした気分にもなりますよね

たくさん写真は撮りましたが、写真ではあの綺麗さは伝わりませんね

しっかりと目に焼き付けてきました


また、桜を見ると何だか新しいことに挑戦したくもなりますね

新社会人、新生活、新学期など4月からは今までと環境も変わり、年明け同様に何だか心も新しくなったような気がします
環境が変わらずとも世間の新の雰囲気が伝わってくるとこちらまでそういう気分になりますよね

私も環境自体は大きく変わりませんが、良い機会ですので4月を機に「ダイエット」に本格的に取り組んでいこうかと思います
(ちなみにペアレンツキャンプの先生方にはまた」と言われてしまいました。。。

ですが今回こそは本気なのです

私は本気になると何事も最後までやり遂げる人間なのです

私の話はさておき。。。



さて、新学期が始まりましたが学校が始まったお子さんたちの様子はどうでしょうか
ちなみに私は今週は宮城県と山口県と広島県と大阪府とあちこち飛び回っています。

私達訪問カウンセラーは、新学期が始まり、新し学校や新しいクラス新しい環境で子ども達がどういう心境で頑張っているのか様子を見に回っています

春休み中には、春休みの宿題対応をメインにまわったりとこの時期は訪問カウンセラーは忙しい時期となりました(春休みにも関わらず夏休み程の量の宿題が出ているお子さんもいました。。。

長期休みの宿題対応については過去のブログにも書かせて頂いたかと思います

子どもたちの中には、宿題が出来ていないから学校をお休みしてしまうようなことに発展してしまうケースがこれまでにもありました

1日のお休みであればまだしもその後お休みが続いてしまい、完全不登校になってしまうケースも実際に見られる場面もありました

それほど子どもたちにとって宿題の完成度は重要なものなのだと思います

ここで気を付けておきたいのが、夏休みや冬休みと春休みの違う点は休みが明けると、学年も含めて環境がガラッと変わってくるところです

そのため、先生やクラスの友達が変わる中、みんなと同じように宿題が出せないというのはかなりのプレッシャーになってしまう場合があります

「新しい先生は怖いのではないか、きつく怒られてしまったらどうしようだったり「初対面の友達に、自分がいい加減な奴だと思われるんじゃないか」などの不安が頭をよぎるのです

また、新学期に伴い、親御さんの対応面でも変化が見られます

「宿題は子どもの問題」と捉え、これまでしっかりと対応を重ねてこられた親御さんが、春休み明けは特についつい過干渉傾向に対応してしまう親御さんが多いように感じます。

親御さんの中でも子どもたちと同じような不安が頭をよぎるのでしょうね

「今までは黙って見守ってきたけれどもこのままでは新しい環境になじめないのではないか」「スタートが遅れてしまうとみんなに追いつくのが難しいのではないか」「きちんとしていないとみんなからのイメージが悪くなってしまうのではないか」など不安に感じ、ついつい口出ししてしまうようになるのでしょうね

これは、宿題に限らず持ち物や身なりなど、あらゆる場面で見られます
そうすると、そういった親の対応に子どもが反発してしまい、結果的に以前のような状況に戻ってしまいがちです

そうなると、せっかくこれまで意識して対応を重ねてきたことを振り返り、親御さん自身が自己嫌悪に陥ってしまったり悪循環になってしまうのではないでしょうか

勿論、お尻を叩かないと火がつかないタイプのお子さんもいるので、新学年の初めは親がしっかりと声掛けをしていくことが必要になってくるケースもあるので一概には言い切れないところもあります。

ただ、気を付けて頂きたいのが、子どもの「性格傾向」に焦点を合わせるのではなく、「新学年」というところに焦点を置いてしまうとどうしてもこれまでと違って必要以上の干渉に発展してしまう場合が多く見られます。

今回、私が継続登校中の子どもたちのところへ訪問カウンセリングに伺った現場で感じたのは、安定しているご家庭ではやはり親御さんがお子さんに対する干渉の度合いがとてもうまく、かつこれまでの対応ブレずにいという印象を受けました

しっかりとお子さんの性格傾向に合わせて一言だけ声掛けをされてみたりと工夫されて対応もされていました

また、親御さんが安定してドンと構えていらっしゃるご家庭のお子さんは子どもの方も安定して登校面一番優先に考えられている子が多かったです

親が目先のことだけに捉われずにしっかりとした姿勢を子どもに見せているからこそ、子どもの方もしっかりと安定して登校への意識を保てているのだと感じました

子どもたちが成長した姿と同時に、親御さんの成長した様子を感じる事が出来た訪問カウンセリングでした


エミリー先生(山口恵美理)

宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 09:45|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック 不登校カウンセリング | エミリー先生の記事