親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2008年12月

テレビをつければ特番ばかりで、買い物に行けば鏡餅など新年を迎える準備に関する品物が並べられています いよいよ今年も終わりますね 私の方は先週で「家庭ノート」のチェックなどの事務所内作業を終えて、今週は訪問のカウンセリングを2件残すのみとなりました。(31日から

ブログネタ
クリスマスは何をしますか?しましたか? に参加中!
今日はクリスマスイブですね 皆さんのご家庭では今夜はターキーディナーでしょうか?それとも子どもが眠った後でご夫婦でシャンパンでもあけちゃいますか? 家庭教育相談の中ではクリスマス、お正月と冬休み中の対応が続くので事前にご相談を頂くケースがあります。子どもた

私たちの機関では、「家庭ノート」と呼ばれるものを親御さんに書いて頂いています。 家庭ノートとは親御さんと子どもたちとの家庭内対話を記入していただくノートで、基本的に家庭教育カウンセラーやアドバイザーは家庭ノートを中心にして、ご家庭の現状や、大小様々な問題点

前回の記事の読書感想シェアリングの反応が盛況だったので、しばらく新しい記事を発信するのを控えていましたら、 「ぶにん先生、ブログ止まってますよ〜?」 なんていう言葉を頂きました。決して無精していたわけではなく、皆さんの盛り上がりに水を差さないために更新を控

読書のススメのカテゴリでこれまでに4冊の書籍をご紹介してきました当カウンセリングルームにはだいたい毎日40名ほどの方が足を運んでいただいています。ネット上で初めて当カウンセリングルームを知った方、他の支援機関の先生からの紹介で来られた方、そして私の機関で家庭

日に日に寒さが増してきますが皆さん風邪などひかずにお元気にお過ごしでしょうか 街中ではクリスマスソングも聴こえ始め確実に時間の流れを感じさせます。 今日は「読書のススメ」です。 以前にご紹介した本に関する感想を数多く頂きました。特に『雨の日も晴れ男』に関して

ここから読まれた方は前回記事(※12月3日分)をご覧になってから読み進めてくださいね。 さて、いよいよ登校予定日前日です 前日には、実際に放課後に学校へ行ってみて雰囲気を感じてくるというスケジュールになっています。 訪問カウンセラーの先生と一緒に、お道具箱や音

以前に、1年以上休んでいた6年生の男の子のコーチング(登校刺激)のお話をしました。(※過去記事11月12日参照) その後、あの子はどうなったの?と気にされている方もいるかと思われます。今日は登校刺激以後の様子を簡単に書いていきたいと思います。登校刺激の日、彼は涙

↑このページのトップヘ