親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

ブログ読者の皆様こんにちはお久しぶりですどんきー先生です夏休みも前半が終わりましたねみなさんのお子さんたちも夏休みを満喫していますでしょうか?私はというとこの一ヶ月は夏休みまでに復学を目指す子のために教育コーチングや親御さんとの面談カウンセリングのために

ブログ読者の皆様、こんにちは訪問カウンセラーのカケル先生です今回は先日開催されたPSS2017のご報告をいたします【PSS2017 ペアレンツキャンプ サマーモーニングセミナー】日時: 2017年 7月29日(土)9:30〜11:30場所: 大阪府教育会館たかつガーデン ガーベラ

蝉の鳴き声、夏祭りの祭囃子、かき氷、夕暮れ、花火…ぶにん先生です夏休みに入り、全国各地の親御さんから夏休みの過ごし方についてのご相談が増えております。個々の家庭だけではなく、水曜日は岡山県教育事務所主催で、木曜日は大阪府教育庁社会教育振興協議会主催で家庭

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です。当センターは「日本一長い商店街」と呼ばれる天神橋筋商店街の近くに事務所があります。以前は商店街近くに事務所がありまして、天神祭(7月24日、25日)の際にお電話いただくと、毎年チンドンチンドンにぎやかな音が電話
『夏休みの宿題への取り組みについて親はどうかかわるべきか』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生ですこの夏休みはみなさんおでかけになるご予定はあるのでしょうか?普段支援等で地方にいくことも多いので、私はきっとお家に引きこもることになるかと思います毎年書かせていただいておりますが、夏休みは親と子で接する時間が

ブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生です急に暑くなりましたねいよいよ夏本番というところでしょうか私は暑いのは苦手ですが、嫌いではありません「暑いな〜嫌だなぁ〜、でもこれだけ日が照っているとなにかしなきゃ勿体ない気持ちになるな〜」という太宰先生も真

ぶにん先生です。タイトルでいきなり出オチです不登校とひとことで言っても不登校のきっかけや原因、背景や環境要因はそれぞれです。ですので不登校はこうすれば解決するという方法はなく、それぞれの不登校状況に合わせた支援が必要というのが復学支援カウンセラーとしての

ぶにん先生です七夕も終わり、本格的な夏の到来となりました。ウチの幼稚園に通う下の娘が「お風呂屋さんに行ってアイスを食べられますように」という願い事を書いた短冊と笹を持って帰ってきました。それを見て、ふと今は小学生の上の娘は同じ年齢の頃何を書いてたのかなと

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です。梅雨→髪の毛がうねる→縮毛矯正…このルーティンは一体何年めだろう?とかんじております。美容師さんにも「今年もそろそろ縮毛矯正かけたほうがいいっすね」と声をかけてもらえるようになりました(笑)さて、今年もやりま

ブログ読者のみなさんこんにちは「気が付けば下半期に突入しようとしている…!!!!」と毎年言っている気がするまいどん先生です。今回は「親子ではぐくむ心の回復力!」と題してブログ記事を書かせていただこうかと思います。私たちは成長する段階で、たくさんのつまづき

みなさんこんにちはきりこまち先生です今回は「6/10ペアレンツキャンプ無料支援説明会」についてのご報告ブログです前回開催同様、今回も参加者の方からはご好評の声をいただきました「ホームページだけではわからなかった訪問カウンセリングや教育コーチングの内容を詳しく

ブログ読者のみなさん、こんにちはスージー先生です先日、事務所に居るメンバーでお昼に薬膳カレーを食べに行きましたそこは激辛カレーがあるお店で、辛いのが大好きなまいどん先生やきりこまち先生は辛さUPをして食べておられました。私は、そこまで辛いのが得意な方ではあ

ブログ読者の皆さんこんにちは。ぶにん先生です先日の6月12日に文部科学省の方が当センターに視察に来られましたのでブログでご報告します。私自身、文部科学省の家庭教育支援室でこれまで有識者として多くの検討委員会に出席し国の家庭教育支援の在り方に関して激論を交わし
『文部科学省が当センターに視察に来ました!』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です。先日は大阪府内の小学校さんにて保護者さん向けの講演会講師をして参りました。テーマは『家庭学習の重要性と充実に向けた取り組み』について。自立を育む家庭教育の中でも、学力の定着化や家庭学習の習慣化は親御さんが子

ブログ読者のみなさんこんにちは。スージー先生です気が付けばもう、6月ですね先月末から日中は暑いと感じる日が増えてきたように感じます今からこの暑さだと、夏本番はいったいどうなるんだろう・・・と私は不安でいっぱいですみなさん、まだ夏本番ではありませんが紫外線

みなさんこんにちはきりこまち先生です今回は来週末に迫りました「ペアレンツキャンプ無料支援説明会」の残りのお席についてのご案内ですおかげさまで6/10開催分の説明会についても参加可能枠が残り1枠となりました少人数での開催となるため、お席が埋まりやすくなっておりま

ブログ読者の皆様、こんにちは訪問カウンセラーと家庭教育アドバイザーをしております、なっぴ先生こと瀬川佑奈です。最近、急に暑くなりましたね我が家ではついにエアコンが稼働し始めました。家では冷やしうどんやそうめん、冷や奴ばかりを食べてしまいます(;´Д`)今か

ブログ読者の皆様こんにちは!訪問カウンセラーをしておりますカケル先生こと郄田翔伍です先月、関東ペアレンツキャンプ親の会が行われました。スージー先生が親の会の報告ブログでも書いてくださっていますので、詳細はそのブログをご覧ください。先月開催された親の会が初

ブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生です各地で梅雨入りが発表され始めましたね本格的な夏が間近に迫っているのをそこはかとなく感じますさて、今回は次回のペアレンツキャンプ無料説明会についてのお知らせです前回開催では参加者の方から以下のようなお声をいた

ブログ読者の皆さんこんにちは。どんきー先生です前回の続きです。私の場合は、コーチングという手法を用いて登校刺激を行っていました。復学を目指すにあたって「きっかけ」が必要な彼女には、どうしても支え役との関わりだけでは気持ちを奮い立たせることが難しかったため

ブログ読者のみなさんこんにちは。まいどん先生ですいきなりですが、皆さんのお子さんは、どんなお子さんですか?私は母に聞くと、昔はとってもだらしなくて、適当で、投げやりな子だったそうです自分で振り返っても、とてもではないですが優等生タイプではありませんでした

ブログ読者の皆さんこんにちは。どんきー先生です前回の続きです。家庭内では、・1人で出来ることも親が手伝っていた →なるべく1人でできることは1人でやらせてみるようにする。・親が子どもの代わりにすぐに答えを出してやっていた →なくなるべく子どもに考えさせるよう

ブログ読者の皆さんこんにちは。どんきー先生です前回の続きです。支援をスタートしてからはまずこの状況を何とかしていく必要がありました。担任の先生と連絡を取り、親御さんとも話し合った上で、「結果学校から離れてしまうことになるかもしれないが教室の中でお母さんが

みなさんこんにちは きりこまち先生です 今回は間近に迫りました「ペアレンツキャンプ無料支援説明会」の残りのお席についてのご案内です 先日の説明会告知記事以降たくさんのお問い合わせをいただきました ありがとうございます 少人数での開催のため、5/21の説

こんにちは!どんきー先生です 春のこの時期は毎朝、身体よりも大きなランドセルを背負った新小学1年生たちが小学校に登校していくのを目にするたびにほほえましい気持ちになりますよねしかし、この小学1年生になるこの時期は楽しいばかりではなく、実は子どもたちにとって

こんにちは。訪問カウンセラーと家庭教育アドバイザーをしております「なっぴ先生」こと瀬川佑奈です今年のゴールデンウィークももう終わってしまいましたが、皆さんはどのように過ごされたのでしょうか? ちなみに私は実家に帰っていました ヾ(´ω`=´ω`)ノ実家といっ

ブログ読者のみなさんこんにちは。スージー先生です今回は、先日開催されました、関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告をいたします。【第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会 〜2017春〜】 日時:2017年4月22日(土)13:30〜16:30場所:ミューザ川崎(研究室2・3)幹事の

皆さんこんにちはきりこまち先生です今回は「ペアレンツキャンプ無料支援説明会」のお知らせです4月は小、中学生問わず、年間で最も不登校の生徒が増える時期と言われています。本ブログでも度々ご紹介してきましたが、新小学生の「小1プロブレム」、中学生の「中1ギャップ」

前回の続きです気持ちが緩んでいる状態で登校日を迎えることで、子どもたちは休む選択肢をとってしまうことがあります。また「頭痛い」「お腹いたい」などの身体症状にあらわれる子どもたちも少なくありません子どもたちとしても最初は「行かなきゃいけない」とわかっている

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です 5月に突入しましたねみなさん、連休中はどこかに出かけられるご予定はあるのでしょうか 当センターは5月3日(水)も電話カウンセリングを受け付けておりますが、お出かけのご予定がある場合は「3日はお電話お休みしま

ブログ読者のみなさまこんにちは!訪問カウンセラーのなっぴ先生こと瀬川佑奈です最近、ヒノキ花粉の飛散がピークを迎えたようで、重度の花粉症である私は毎日くしゃみと鼻水に悩まされています訪問先のお宅で、親御さんに「瀬川先生、大丈夫ですか…?」と心配していただく

ようやく春を感じさせる風が時折頬を撫でていくようになりました。まだまだ寒さは残るものの、暖かな季節の到来を肌で感じる今日この頃。ブログ記事読者の皆さんこんにちは。きりこまち先生です今年もペアレンツキャンプで支援中のお子さんが多く卒業、入学を果たしていきま

ブログ読者のみなさんこんにちは。きりこまち先生です今回は、先日の関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告ブログです。「第12回関西ペアレンツキャンプ親の会」日時:4月16日(日)13時30分〜16時30分場所:たかつガーデン2階ガーベラの間親の会開催のご挨拶(水野先生)・

ブログ読者のみなさんこんにちは。ぶにん先生ですさて、いよいよ今学年度スタートです。子どもたちは真っ新なランドセルや通学かばんを持ち、慣れない制服姿で初々しい姿を見せてくれることでしょう。新しい環境に胸を躍らせて登園・登校をする子もいれば、新しい環境に不安

ブログ読者のみなさまこんにちはまいどん先生ですあたたかくなってきたと同時に気になるもの…。紫外線ですかならず初対面の人には「肌が白いですね!」と言っていただき「肌が白い人」として印象づけて記憶していただけるので両親には感謝しているのですが、肌が弱いという
『PHPのびのび子育て6月特別増刊号に…!?』の画像

ブログ読者のみなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。スージー先生ですみなさん、今回のブログタイトルをご覧いただいて「何だ何だ何が始まるんだ」と思われた方も多いのではないかと思われます実はですね・・・以前からタイトルを考えてシリーズ化できればいいな〜と

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です突然ですが、みなさんに質問です!あなたは、失敗したら落ち込むタイプですか?それとも次に活かすタイプですか?家庭教育を学び実践していただくにあたって、すぐに身に付きやすいのは後者です。失敗をして反省をするのはい

ブログ読者のみなさんこんにちは。ぶにん先生です前回の続きです我が子のことですので親は子が失敗することが事前にわかります。「この子はここで苦労するだろう」ということも見えてしまいます。見えるからこそ、事前に失敗を回避させるための声掛けや手だしをして失敗を回

こんにちは。ぶにん先生です今年は関西や九州においては例年よりも桜の開花が遅かったようですね。当センターには4月から不登校や行き渋りの支援のご依頼が殺到します。特に多いのは新1年生の行き渋りの御相談。小学生であれば母子分離に起因する問題が多く、中学生では私の

ブログ読者の皆様、初めまして初登場のカケル先生こと郄田翔伍です私のハンドルネームであるカケル先生の由来ですが、本名が“郄田翔伍(たかだしょうご)”ですので翔という字からカケルと名乗ることになりました!「何か、青春恋愛映画に出てきそうなカッコいい男性の名前

ぶにん先生です4月に入りました昔の人は三寒四温とこの季節の気温を表現しましたが、ほんとその通りの気温です。3月末は冷たい雨が降りましたが今日は少し暖かな日差しを感じます。私たちの家庭教育支援センターは小学生、中学生の不登校復学支援と家庭教育支援を専門とする

ブログ読者の皆様こんにちは!なっぴ先生です「え?なっぴ先生?そんな先生いたっけ?」と、皆様思われているのではないでしょうか?今までは、瀬川佑奈という名前でブログを書かせていただいていましたからねそうなんです!実は、ついに私もハンドルネームをいただくことに

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です前回の続きです前回、父性と母性についてのイメージについてブログ記事を発信いたしました。母性は簡単に言えば「無条件の愛情」を与えること反対に、父性は「条件付きの愛情」つまり、「厳しさを持った愛情」を与えることつ
『叱り役って必要なの?◆戮硫菫

ブログ読者のみなさまこんにちは!どんきー先生ですお待たせしました!!!前回の続きです前回までの記事はこちらから↓①はこちらから②はこちらからこのケースでは不登校中に子ども自身が家庭内で問題行動が見られ、その行動が学校に行っている時にはほとんど見られません

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です今回は、皆さんからよくいただく質問「叱り役って必要なんですか?」に対して家庭教育の観点でお答えしていこうかと思います。↑子育てあるある。お父さんが子どものために叱ってくれているのに言うことをきかない。これはつ
『叱り役って必要なの? 戮硫菫

ブログ読者の皆さんこんにちはきりこまち先生こと辻です。先日久しぶりに夕飯の買い物をしにスーパーに行った時のことです。そのスーパーでは石焼き芋の店頭販売をしているらしく、店先に人が集まっていましたしかし、近づいてみると売っているのは焼かれた芋ではなく、生の

ブログ読者のみなさん、こんにちは最近、寝る前に涙と鼻水が止まりません…「もしや、花粉症」と思ったのですが、調べてみると「寒暖差アレルギー」の可能性と自己判断しました(花粉症だったとしても認めたくない)「鼻を温めるとよい」とのことで、寝る前はホットタオルを

どんきー先生です。前回の続きです前回、「子どもの性格傾向」「家庭の問題点」「学校を休み始めてからの子の問題行動」をまずは家庭内の対応において変えていけるところは変えていく間接的な支援からスタートしていったというところまで書きましたね。(①はこちらを参照)

ブログ読者のみなさん、こんにちは。どんきー先生です毎年この時期、支援者として、毎日あることが気になってそわそわしますそう、進級と進学の問題について。今年も中学3年生で支援を受けられているご家庭から嬉しい報告をいただいております。私が担当しているご家庭以外に

ブログ読者のみなさんこんにちは見た目はハーフっぽいですが、バリバリの日本人なスージー先生です今回は関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせに続き…「第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです日時:4月22日(土)13時30分16時30分 予定(受付13

↑このページのトップヘ