親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

できることならば、子どもから元気よく「行ってきます!」と笑顔で出発して欲しいものですよねしかし、そう上手くいかない日もありますよね・・・子どもから「学校行きたくない」「学校嫌だ」などと言われると、多くの親御さんが驚かれることと思います。当センターには全国
『小1の行き渋り』の画像

「まさか自分の子どもが不登校になるなんて…」そう思い悩まれている親御さんが、全国にどれだけおられるでしょうか。ペアレンツキャンプでは、小学生・中学生の不登校状態にある子どもたちと、そのご家庭を対象に支援を行っております。今回は、そんな復学支援コースについ
『復学支援コースが気になる方へ』の画像

今、世の中ではコロナ禍ということもあり、「学校には無理して行かなくてもいい」という風潮が強くなってきつつあるように感じます。そんな中でも私たちペアレンツキャンプは不登校の子どもたちが学校に戻るため、いわゆる復学を目指すための支援を続けています。なぜ、今の
『なぜ復学支援なのか』の画像

新型コロナウイルスの影響で、例年に比べて今年の学校生活は随分変わってしまいました。朝の検温・手洗いうがい・マスク着用・ソーシャルディスタンス・友達同士の会話を極力避けるなど・・・新しい生活様式に大人だけでなく、子ども達も随分戸惑ったことと思います。そんな
『学校で友達を作ったり仲良くなるためにはどうすればいい?』の画像

みなさんはカテイズムオンラインスクールはご存じですか?カテイズムオンラインスクールは家庭教育支援センターペアレンツキャンプの家庭教育のオンライン講座です1本約20分程度の内容で、いつでも、どこでも、何度でも学べる家庭教育の講座です2020年9月から、カテイズムオ
『カテイズムオンラインスクールがリニューアル!!』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です今年は梅雨明けから猛暑が続いていましたが、ようやく日差しが落ち着きを見せてきましたね夜にはもうエアコンをつけなくても眠ることができるくらいには涼しくなってまいりました そんな季節の変わり目である今日この頃、学校現場では
『不登校は初動対応が大切』の画像

皆さんは、子育てをしていて「自分の子育てに自信がない」「もっと子どもに自立してほしい」など思われたことはありませんか?今回のブログ記事では、そんな親御さんに向けて、りーぼ先生がペアレンツキャンプの【家庭教育支援コース】をご紹介します目次1、家庭教育支援コー
『家庭教育支援コースでは何を学べるの?』の画像

9月に入っても毎日暑いですね皆さんこんにちは!去年の9月にプライベートで海に行った時の日焼けが未だにのこっているまいどん先生です今回は家庭教育のご相談でよくいただく、「お父さんにも家庭教育の実践に協力してもらいたい!」というお声についてブログ記事を書かせ
『お父さんにも家庭教育を実践してもらいたい!』の画像

「不登校」と聞いて、皆さんはどのように感じられるでしょうか?近年では、不登校の子どもの数は増え、不登校という言葉は珍しいものではなくなってきています。不登校については、「子どもの意思を尊重してしっかり休ませてあげるべき」という考え方から、「無理にでも学校
『不登校ってダメなの?』の画像

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね8月では40度近い気温を観測する地域も出てきたりと、最近の異常気象がもたらす夏場の猛暑は目を見張るものがあります。今年の夏はいつ頃から涼しくなっていくのでしょうか…全国各地を飛び回る訪問カウンセラーとしては、早く
『親の問題?子どもの問題?その問題を乗り越えるのは誰?を考えよう!』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはりーぼ先生です私は日頃、訪問カウンセラーとして全国各地のご家庭にお伺いしています訪問カウンセラーの主な仕事は、学校に行きづらい子どもたちと直接関係性を築き、登校に向けてのサポートを行うことです。私達が訪問カウンセリングにおいて
『訪問カウンセリングによる副次的効果とは』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です8月ももう終わりですね。学校の方も先週、あるいは明日9月からのスタートがほとんどですので、子ども達にとっては夏休みの宿題ラストスパートというところです今回はタイトルの通り子どものスマホの扱い方、ルールについてのお話です特に
『スマホの扱い方・ルールで抑えたいポイント』の画像

「残暑とは何か?」と感じられるくらい暑い日が続いていますこの季節、体調を崩される方が多いので皆さんもお気をつけくださいそんな私は、最近スイカバーにハマっています冷蔵庫に何個かストックを置いていたのですが、家族に食べられてしまっていましたブログ読者の皆さん
『その会話、子どもと同レベルになっていませんか?』の画像

今年は新型コロナウイルスの影響もあり夏休みが短縮されている学校が多いですね。早いところだとお盆明けから学校がスタートされているところもブログ読者の皆様、こんにちは!カケル先生ですヽ( ´_`)丿 短い夏休みとはいえ、夏休みの宿題はたっぷりというご家庭もありまし
『訪問カウンセラーから見る子どもの変化 』の画像

復学支援コースの支援では子どもたちと直接かかわりながら支援をすることがほとんどです。そんな支援を長年していると、不登校の子どもたちの取り巻く環境が少しずつ変わってきているように感じます。今回はその子どもたちの変化などについて書いていきたいと思います。皆さ
『不登校の子どもたちを取り巻く環境の変化』の画像

家庭教育の相談では、「子どもがチャレンジをしようとしません。」「子どもが失敗を嫌がるので、新しいことをはじめるのに躊躇しがちなのが気になります」という内容のご相談をいただくことは多いです。こんにちは!まいどん先生です幼いときから様々なことに興味を持てる子
『新しいことにチャレンジできる子を育てるには?!』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です連日暑い日が続きますね月初までは長引く梅雨に悩まされていましたが、ここ数日はしっかり夏を感じる今日この頃です今年はコロナの影響で夏休みが短くなってしまった学校がほとんどですね。来週からはもう学校が始まりますというところ
『今年の夏休みはGWに似ている?』の画像

今年の夏は特に暑いですね私は特に汗っかきなので、熱中症にならないように外に出るときはスポーツドリンクを持つようにしています皆さんも、熱中症には気を付けてくださいね皆さん、こんにちはチャマル先生です今回は「夏休み中・夏休み明けの訪問カウンセラーの対応」につ
『夏休み中の訪問カウンセラー』の画像

夏休みも半ばに入ってきましたね今週は「小学1年生の親御さん向け」にブログ記事をお届けしております。既に、まいどん先生からは宿題の取り組み方について、りーぼ先生からはトマトの水やり問題と具体的な例を挙げてブログ記事を書いていただきました。さて、私スージー先生
『夏休みの過ごし方の工夫』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはりーぼ先生です夏休みの宿題でよく出る、"植物の観察"あなたのお子さんは、自分から水やりなどお世話をしていますか?なかなか水やりをせず土がカラカラ…このままじゃ枯れてしまいそう…なんてこともよくある光景かと思いますそんなとき、親は
『トマトの水やり問題!!』の画像

暑い日が続きますが、皆さんは体調を崩されたりはしていませんか?マスクをしているとのどの渇きに気づきにくいとのことなので、今年は例年よりも水分補給を意識しないといけないなと思う今日この頃です。さて、今回はまいどん先生が「小1の子の夏休みの宿題」について解説
『はじめての夏休み!小1の子の宿題はどうやって進める?』の画像

早い方は既に夏休みに入っていますね明日から夏休みという方が今年は多いようです。何度聞いても「夏休み」という響は良いものですね大人になってからは「夏休み」なんてありませんし、子ども達が羨ましい限りです・・・(笑)さて、本日はスージー先生が夏休みに入る今のタ
『親から子に伝える労いと目標』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です今年は梅雨が随分長引きましたねようやく快晴の続く気持ちの良い日々となりました。これからが夏本番ですねそして前回の記事でも少し触れましたが、8月といえば子ども達にとっては夏休みです今年は短い休みとなっている学校も多いのですが
『夏休みの宿題のお話』の画像

当センターの親のカウンセリングマインド(PCM)の1つにあるアイメッセージ。当センターの支援を受けられている親御さんは、もうお馴染みのフレーズとなりつつあるかと思います。特に支援初期に親御さんに取得していただきたい家庭教育の手法となります今回は、このアイメッ
『アイメッセージについて解説します!』の画像

今日から8月に入りましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか。まいどん先生は水分補給を特に気にしております!さて、本日は事務局の夏季休暇のご案内です。■■■事務局夏季休暇□□□2020年8月13日(木)〜18日(火)家庭教育支援コースをご受講の方は、上記日程がカウンセ
『夏期休暇のお知らせ』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはりーぼ先生です突然ですが、皆さんのご家庭は夫婦でしっかり意思疎通ができていますか?家庭教育を実践する上で、お父さんお母さんの連携は非常に大切なポイントだと言えます。お父さんとお母さんの足並みが揃っていないと、いくら家庭内での子
『夫婦で協力するコツとは?』の画像

通常授業が続き、少しずつではありますが学校生活にも慣れてきた頃でしょうか。新型コロナウイルスの影響で学年初めに休校となり、学校生活のリズムを作っていくのが難しい状況であったかと思われます。実際、当センターにご相談される方も多く、休校期間前は問題なかったが
『小1の子の親の対応』の画像

「がんばり屋さん」「優等生」「0か100か思考」「完璧主義」「人に自分の失敗した姿を見せたがらない(隠そうとする)」「家の顔と外の顔が違いすぎる」こういった性格傾向のお子さんの場合、頑張りすぎて頑張りの糸がとつぜん、ぷつん…と切れてしまうことがありますこ
『頑張りすぎた結果学校をお休みしてしまう子』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはりーぼ先生ですチャマル先生やカケル先生が訪問カウンセリングについての記事を上げてくださっていましたねせっかくなので、私からは訪問カウンセリング現場での経験談を少し書かせていただこうかと思います訪問カウンセラーとして子どもの復学
『訪問カウンセリングから見る子どもの成長』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です今年は梅雨が長引いていますねなんだか去年も長引く梅雨に悩まされていたような気がします。洗濯物の乾きにくいこの時期、早くからっと晴れる夏らしい天気がこないものでしょうかさて、子ども達の間では7月の定期テスト(なくなったところ
『夏休み前にお休みしてしまう子』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは。不安定な天気が続く中で、空に虹がかかっているのを見れて、小さな幸せを感じているカケル先生ですよいしょ最近私が支援をしている親御さんから「子どもがすぐにイライラするんです…」という相談をよく受けます。我が子のイライラしている姿
『子どもがイライラしたときに』の画像

かき氷の季節がやってきましたね私は、この夏人生で初めての宇治金時の抹茶かき氷を食べましたそのままで、とても美味しかったですがトッピングでバニラアイスクリームを添えましたので更に美味しかったですブログ読者の皆さん、こんにちはチャマル先生です今回の記事は水野
『これがアクティブリスニング!』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはカケル先生です今年は既に気温が30度を超えている地域が多くあり、それが一日や二日ではなく当たり前のような日々になっていますね私は訪問カウンセリングで全国各地を飛び回っていますが、特に関東の方は関西と比べると暑いです今年は新型コロ
『子どもがゲーム漬けで困っています』の画像

みなさん、こんにちはどんきーです今回は復学事例をご紹介いたします。今回ご紹介するケースは不登校から休校期間を経て復学を果たしたケースです。このケースでは休校期間を経たことがプラスに働いたケースでした。<小学2年生 女の子>不登校期間は約半年。不登校になった
『休校期間明けに復学した不登校復学支援事例』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは!カケル先生です( ̄▽ ̄)以前チャマル先生が訪問カウンセリングの全体像についての記事を書いていましたね。(「まだ読んでない!」という方はこちらを参考に!http://bunin.parents-camp.jp/archives/51996170.html)訪問カウンセリングの中に
『訪問カウンセラーが行う復学準備とは』の画像

全国的に学校が再開しました。休校明けからの登校が不安定…というご家庭は珍しくなく、私たちのもとへのご相談件数は日に日に増している状況です今回は、日本財団が2018年に実態調査をした「不登校傾向にある子どもの実態調査 学校生活をめぐる子どもの特徴(タイプ)
『学校生活をめぐる子どものタイプ6群』の画像

子育てをしていると・・・「もっと子育てに自信を持ちたい!」「もっと楽しく子育てをしたい!」そう思われる親御さんも少なくないと思います。ですが、現実問題「楽しく子育てしたいけれども、なかなかできない・・・」と思われている親御さんも多いのではないでしょうか。
『家庭教育支援コースについて』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です全国的にコロナの休校が解除されつつありますね。まだ学校によっては分散登校や時差登校などを続けている学校も多いですが、徐々に日常が取り戻されつつあるようです。油断はできませんが、コロナの時代の学校生活が子ども達の間でも浸
『長期休暇明け、登校再開に向けて』の画像

ブログ読者の皆様、こんばんはりーぼ先生です蒸し暑い日が増え、いつの間にか今年も夏が来たなぁと感じる今日この頃です皆様いかがお過ごしでしょうか?例年に比べて、マスク着用や運動不足の影響で熱中症の危険性が高まっていると言われています。皆様もくれぐれも体調には
『「〜して!」「〜したら?」の声かけのリスクとは?』の画像

ブログ読者の皆さま、こんばんは!カケル先生です今回の記事は、以前投稿した「母子登校の解決事例①」の続きになります。前回は、親御さんからお子さんへの対応で「失敗をしたら可哀想」から「失敗をさせないと可哀想」という考え方に変えてみた結果、これまで一人で出来な
『母子登校の解決事例◆戮硫菫

7月に入り、本格的に夏がやってきた!と感じます訪問カウンセラーはそれぞれ自分に合った暑さ対策を行っています訪問カウンセラーの私(チャマル先生)は今年、暑さ対策として首からかける充電式の扇風機を購入しましたこれがまた、涼しくて快適です今回は私たち訪問カウンセ
『訪問カウンセラーの対応とは・・・?』の画像

子育て中、親御さんの対応が過干渉になってしまうことも珍しくありません。「過干渉は良いことではない」とは思いつつも、ついつい過干渉対応になってしまうと言う親御さんも少なくないのではないでしょうか??今回のブログ記事は、過干渉対応になりがちな親御さんの傾向を
『過干渉対応になる親の傾向』の画像

当センターの家庭教育支援コースでは、母子登校のご家庭もサポートしています。今日は一つ、カケル先生が担当していた、過去に母子登校だったご家庭を事例にあげて、支援当初から現在までの様子を書いていきたいと思いますその子は当時小学4年生の女の子でした。状況としては
『母子登校の解決事例 戮硫菫

前回、学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?という記事にて、学年別で必要な声掛けと過干渉のラインについて解説をしました今回は学年別の「自立の度合い」についてまいどん先生が解説をしたいと思います今回のブログでの「自立」とは、「生活習慣における自主的・
『学年別の「自立の度合い」とは?』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはりーぼ先生です例年、長期休み明けは不登校のご相談が増える傾向にあります。今年は新型コロナウィルスの影響で異例の事態となりましたが、やはり長かった休校期間明けが、子どもたちにとっても一つの山場となっているようです各地域で学校が再
『長期休み明けからの不登校復学事例』の画像

家庭教育で「必要な干渉と過干渉のライン引きが難しい」というご相談は日頃たくさんいただきます。皆さんが参考にされるのは、皆さんのお母さんのご意見や、ママ友の話が主になるかと思います。特に同学年のお子さんがいるママ友の話はとても参考になりますよね。しかしなが
『学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?』の画像

長い休校期間が明けて学校が本格的に再開し始めた地域も多いことと思います関西の公立小中学校は6月1日から学校が再開し始め、12日まで分散登校の期間があり、今週15日からクラス全員が集まって授業をし、給食を挟んで5限や6限まで授業をするという休校前と同じ時間割りで再
『休校明けの子どもたちの様子』の画像

休校が明けてから、当センターには日々沢山のご相談をいただいております。特に多いのが不登校のケースと、小学校低学年のお子さんの行き渋りや母子登校のご相談です。このブログをご覧いただいている皆さんの中にも、「休校明けからの登校が不安定になっていて不安」「休校
『「ころんでも立ち上がれる子」はあなたが育てる!!』の画像

緊急事態宣言も明け、分散登校や一日登校が始まるご家庭が増えてきましたね。学校が始まると、親御さんの目につくのはお子さんが宿題や翌日の準備をしていないということが多いのではないでしょうか。 私も訪問カウンセリングをしていると、休校期間中の課題がたくさん出さ
『その声かけは必要ですか?』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですいよいよ夏本番と言った日差しが降り注いできましたねテレビでも「今月の最高気温を記録しました」といった報道が見られるようになってきました。まずはこれから梅雨の時期を乗り越えなければいけませんが、いまから夏が待ち遠しいですさ
『5月病?から始まった不登校』の画像

↑このページのトップヘ