親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

今回は無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生です。今回は好評を頂いている無料個別相談会延長のお知らせです!【こんな方におすすめ】・お子さんの登校状態(不登校、五月雨登校、別室登校、母子登校 など)に対して悩んでいる方
『無料個別相談会延長のお知らせ!』の画像

夏休みが明けて2週間ほどが経ちましたね。地域によっては1ヶ月ほど経っている地域もあることと思います。復学支援コースにて現在支援を受けていただいているご家庭の様子を今日はご報告したいと思います。こんにちは。どんきー先生です。毎日暑い日が続きますね今回は、現在
『夏休み明けの支援状況』の画像

これまで多くのお子さんを見てきた中でも、「こうでなければいけない」「こうすべき」思考が強く、それが原因のひとつとなって登校状況が不安定になっている、というお子さんは少なくありません。また、そのようなケースでは、親御さん自身も「こうでなければいけない」「こ
『「ねばならない」「べき」に注意しよう』の画像

夏休みが明け学校生活がスタートしました。この約1ヵ月の休み明けというのは、体力面・メンタル面において辛く感じる時期であるともいえます。大人でも、1ヵ月も仕事の休みがあった後の出勤は気が重くなってしまいますよね・・・また、学校にもよりますが2学期は学校行事が
『【特別期間】復学支援に携わるカウンセラーとの面談カウンセリングが無料です!』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です暑い日が続いたかと思えば突然の豪雨、近頃不安定な天気の様子に洗濯物のことが気にかかる今日このごろです不登校のお子さんを持つご家庭において、復学を目標としている親御さんは多くいらっしゃいます。「なんとか最初の一日さえいけれ
『「ゲーム買ってくれたら学校行く」について』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です連日酷暑が続いておりますね熱中症への対策をしっかりしつつ、季節を楽しむ余裕を持ちたい今日このごろです今回はタイトルの通り「体調不良をきっかけにした不登校」についてです最初はちょっと頭が痛かった、お腹が痛かった、気持ちが悪
『体調不良をきっかけにした不登校』の画像

子ども達は夏休みも終盤に差し掛かってるかすでに新学期がスタートしている子もいることと思います。夏休みが明けようとしている子どもたちの声としては、以下のようなものが多いです。「1学期に頑張ったのに、また2学期から頑張らなくてはならないのか」「ずっと休んでいた
『夏休み明けの不登校』の画像

お盆休みも明け、子どもたちの夏休みも後半に入ったかと思います。中には、残りあと数日…というお子さんもいらっしゃるでしょう。さて、夏休み明けが近づくにつれ、子どもたちが「学校嫌だなぁ」「学校行きたくない」など言い出すことはよくあります。皆さんこんにちはりー
『夏休み明けの「学校行きたくない」』の画像

多くの不登校児に対して支援を差し上げていると、時代と共に子どもの傾向も少しずつ変わってきているようにも感じます。しかし、当センターにご相談いただく親御さんも時代と共に不登校児の傾向が変わってきていることは「知らなかった」とおっしゃるぐらい、現場での感覚は
『不登校に増えてきている傾向』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です連日酷暑が続いておりますね気温が体温になっている予想を見る度に外にでずとも汗をかいてしまうような毎日です今回はカウンセリングの現場で聞いた子どもたちの本音についてのお話です。小学生、中学生問わず、子どもたちはたくさんの
『カウンセリングで聞いた不登校の本音』の画像

夏休みのような長期休みに入ると、親御さんの声で多いのはやはり「イライラするんです・・・。」という内容でしょう。イライラするとついつい言わなくていい内容も口にしてしまうものです。物理的に子どもと一緒に居る時間が増えると、これまで子どもが学校に居て親が見なく
『夏休みの子育てに奮闘中のお父さん・お母さんへ』の画像

こんにちは。どんきー先生です!子どもたちは夏休みに入りましたね。今日は「不登校のまま夏休みに入った子どもたちの様子」についてお話ししようと思います。夏休みに入ると世の中から不登校はなくなります。不登校中の小中学生で学校がある時期は、学校に行けない自分自身
『不登校のまま夏休みに入った子どもたちの様子』の画像

子どもたちにとってはいよいよ待ちに待った夏休み目前…中には、すでに夏休みに入っているお子さんもいらっしゃるかと思います。楽しい夏休み中、子どもたちにとってのネックとなりやすいのは「夏休みの宿題」ですね。また、親御さんとしても、「宿題は進んでるの…?」と気
『「夏休みの宿題」親はどこまで干渉する?』の画像

今回は無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生です。7月も半ばとなり、連日猛暑が続いておりますね今年は梅雨も短く、これから暑さ本番とのことなのでしっかり備えていきたところです今回は無料個別相談会のお知らせです。【こんな方
『無料個別相談会のお知らせ!』の画像

「うちの子、宿題もせずに毎日ダラダラしてるんです... 」例年、夏休みのお子さんの過ごし方に関して上記のような不満を持たれる親御さんは多いのではないでしょうか。今回はそんな夏休み期間中の子どもとの接し方や関わり方についてお伝えしていこうと思いますブログ読者の
『夏休み目前! 長期休暇中の子どもとの関わり方』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です連日酷暑が続いていますね天気予報でも38℃という見たことのない数字がでており、年を重ねる毎に暑くなっているような気がしています今回はお子さんからの「学校に行きたくない!」についてお話させていただきます特に今回は継続的に学校
『「学校に行きたくない」をどう捉えるべきか』の画像

ここのところ、雨の日が続いたり厳しい暑さの日が続いたりと、夏本番に向けて天候の移り変わりも大きいですね。ここからますます暑い日が続きそうですので、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。皆さんこんにちはりーぼ先生です今回は、事務局の夏期休業についてのご
『夏期休業のお知らせ』の画像

不登校と言えどそこに至る経緯は様々です。当センターには全国から不登校や五月雨登校、母子登校などのご相談をたくさんいただきます。その中で感じることとしては、その日からぱたりと学校に行かなくなった子どもは少ないということです。殆どのご家庭では、お子さんが不登
『不登校児は不安と悩みを多く抱えている』の画像

みなさん、こんにちはどんきー先生です令和3年の10月から今年の5月までの間で文部科学省において「不登校に関する調査研究協力者会議」という会議がオンライン形式でで計五回に渡り行われていました。私も不登校支援において保護者への家庭教育支援と子どもへの復学支援を行
『不登校に関する調査研究協力者会議(令和3年度)通知について』の画像

令和2年度に実施された文部科学省の調査によると、不登校を経験した児童生徒のうち、「家族に相談した」という人の割合が小学生で53%、中学生で45%となっています。(令和2年度不登校児童生徒の実態調査)やはり子どもたちが相談しやすい相手というのは、まずは身近な家族
『「誰にも相談できない」不登校』の画像

私は現在、訪問カウンセラーとして全国のご家庭にお伺いして復学や継続登校に向けての支援を差し上げています。その中で往々にして感じることは「復学はあくまでスタート地点」ということです。不登校期間が長かった子が久しぶりに登校することができたのはその子にとって大
『復学はゴールではなくスタート地点』の画像

日々お問い合わせをいただく中で、「自分はダメな親だ」とご自身を責めてしまっている親御さんは多く見受けられます。また、お子さんに対して「なんでこんなこともできないの?!」「同じこと何度も言わせないで!」など、お子さんを責めてしまう親御さんも少なくありません
『自分や子どもを責めてしまう』の画像

ブログの読者さん、こんにちは!ほたて先生です!本日は、大人気(仮)の『ほたて新聞』、記念すべき第2号です!本日も先生方にアンケートを取りました!ズバリ、『好きな漫画』!先生方にインタビューしていく中で、数々の名作の名前が出てきました!ドンキー先生『キング
『ほたて新聞◆戮硫菫

昨今の世の中のニュースはとても明るい内容ばかりではありませんでした。特に数年前からは新型コロナウイルスに関するニュースが連日放送され、内容によっては観る方の不安を煽るようなものもありましたよね・・・また、最近ではウクライナとロシアの戦争のニュースも多く、
『繊細な内容のニュースは子どもに見せない方がいいの?』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です関東は九州より早く梅雨入りの模様というニュースを見ましたが、今の所爽やかな青空も垣間見える日もあってありがたい気候です(^^)今回はタイトルの通り、電子機器全般についてのお話です特に中学生にとって、今やスマホと日常生活は切っ
『子どもにスマホ、ゲーム、パソコンを渡す時に注意したいこと』の画像

今年もGW明け頃から、お子さんの不登校や行き渋りに関するご相談が増えています。お子さんが学校に行かなくなったとき、あるいは「行きたくない」と言い出したときに、「行っても行かなくても、どちらでもいい」と考え、本人の意思に任せようとされる親御さんもいらっしゃる
『「学校に行きなさい」は言うべきか?』の画像

「子どもを褒めることは大事」ってよく聞くけど、どのように褒めてあげたら良いんだろう...ブログ読者の皆さんの中にもこのように悩まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は褒めることの重要性、褒めることで得られる効果、そして気を付けるべき注意点についてお
『褒めることの重要性』の画像

中学生の不登校の数は年々増加傾向にあります。コロナ禍の影響によりより増えていくことが予想されます。不登校の状況によっては学校に戻る選択肢よりも学校以外の選択肢を選ぶ必要のあるケースもあると思いますが、私たちは子どもたちが「学校に行きたい」もしくは「行かな
『学校に戻る選択肢もある』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですいよいよ夏本番と言った日差しが降り注いできましたねテレビでも「7月下旬並みです」と言った日がちらちら聞こえるようになってきましたまずは梅雨の時期を乗り越えなければいけませんが、いまから夏が待ち遠しいですさて今回は復学事例に
『5月病からの不登校の始まり』の画像

今回は無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生です。いよいよ本格的な夏の日差しも増えてきた今日このごろ、それでも朝晩は冷えるので皆様ご自愛くださいね。さて、今回はタイトルにあります通り無料個別相談会のお知らせです。【こ
『【東京・大阪・オンライン】無料個別相談会開催のお知らせ!』の画像

一昔前までは「不登校」という言葉すらありませんでしたが、今ではもうみなさんが当たり前のように知っている言葉になったかと思います。不登校とは、何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により、児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況
『小学生の長期の不登校が増えています。』の画像

皆さんは日常生活の中で無意識のうちにお子さんの「考える経験」を奪ってしまっていないでしょうか。ブログ読者の皆さんこんにちはてんや先生です当センターに家庭教育のご相談をされる親御さんの中でも、知らず知らずのうちに先回りをして子どもの経験を奪ってしまっている
『「待つ」ことの重要性』の画像

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ほたて先生です今回は、PCMテクニック編⑥の「矛盾のメッセージに気をつける」について解説していきたいと思います!「矛盾のメッセージに気をつける」…一見簡単そうに見えますが、実践するのはなかなか難しいですよねなぜ矛盾したメッセ
『矛盾する発言に気をつけましょう!』の画像

今回は、5月21日(土)に開催された「第4回ペアレンツキャンプオンライン親の会」のご報告記事ですコロナ禍も落ち着きを見せ始めた昨今ですが、対面形式での「ペアレンツキャンプ親の会」ではどうしても会話が伴うところですので、対面にて会を開催することは難しいと判断し、
『第4回オンライン親の会のご報告!』の画像

【第4回オンライン親の会】の開催が、いよいよ明日となりました!すでに申し込みをいただいている方々は、ご参加をお待ちしておりますまた、現時点でまだ申し込みをされていない方でも、明日の開始時間までにご連絡いただければご参加いただけます子どもの不登校や行き渋り、
『明日はオンライン親の会です!』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですGWが明け、5月も終わりが見えてきましたね。皆さんどう過ごされたでしょう今年はコロナ以降初めて外出規制のないGWでしたから、ご家族で出かけれらた家庭も多かったようですねさて、今回はGWが明け以降、連休前順調に通っていた子たちの行
『GW以降の行き渋り、不登校について』の画像

ゴールデンウイークが明け、約1週間が経ちました。ブログ読者のみなさんのご家庭のお子さん達は順調に登校できているでしょうか?もしかすると、ゴールデンウイーク明けの朝は普段よりも「学校行きたくないな」「学校面倒」なんて発言が子どもから多かったかもしれませんねブ
『五月病は誰しもなる可能性がある!?』の画像

「宿題しなさい!」「早く部屋の片づけしなさい!」日常生活の中でお子さんに対し、上記のような注意を頻繁にされているご家庭も多いのではないでしょうか。子育ての中で時には子どもの間違いを正したりしつけのために叱るということは大事です。ですが、子どもに注意をする
『その声掛けちょっと待って』の画像

今日は「不登校について思うこと」をつらつらと書いてみようと思います。私の個人的な意見でしかないので賛否両論あるかと思います。あくまで個人の私的な意見だと思ってお読みいただけますと幸いですこんにちは。どんきー先生です私は不登校復学支援に携わり10年以上が経過
『不登校について思うこと』の画像

ブログの読者さん、こんにちはほたて先生ですPCM(ペアレンツキャンプメソッド)の一つである、「会話のキャッチボールを意識する」について解説していきたいと思います!まず、「会話のキャッチボールとは何か」を解説していきますね。下の会話をご覧ください子「このゲーム
『キャッチボール、できてますか?』の画像

当センターの支援を受けられている親御さんから、「このGW明けの子どもの登校が心配です・・・」とご相談をよくいただきます。当センターにご相談いただく相談内容も、ゴールデンウィーク明けになると登校渋りや不登校・五月雨登校・母子登校など支援のご依頼が増える時期で
『ゴールデンウィーク明けの行き渋りに対する親の対応』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちは。きりこまち先生ですさて、今回は不登校復学支援を通して、子ども達が必ずといっていいほど口にするフレーズについて、私なりの解釈を書かせて頂きます以前子ども達が学校に行かないことは「登校拒否」や「学校恐怖症」と言われていましたが
『不登校=ナイーブで繊細?』の画像

今年のGW(ゴールデンウィーク)は飛び石連休ですね。最初の3連休がすでに終わりましたが、今日を乗り越えればまた3連休!GW後半は晴れ間も多くなるようなので、せっかくの休日を有意義に過ごせると良いですね皆さんこんにちはりーぼ先生ですさて、今回は「GW明けの不登校・
『ゴールデンウィーク明けは不登校が急増する?』の画像

ブログの読者さん、こんにちは!ほたて先生です!今日はのほほんとしたテーマです本日は「このブログを書いている先生たちはいったい何者なのか!」をちょこっと知るために『今までハマったこと』!!!!を質問してみました気になる結果↓どんきー先生→『水曜どうでしょう
『ほたて新聞』の画像

【第4回オンライン親の会】の開催について再度お知らせをいたします。現在支援を受けられている方や支援をご卒業されている方、そして各地域の親の会にメールアドレスを登録していただいている方には、順次、ペアレンツキャンプ事務局よりメールにて開催のご案内をお送りして
『【再告知】第4回オンライン親の会開催のお知らせ!』の画像

新学年がスタートすると行き渋りや母子登校でお悩みの親御さんからのお問い合わせが増えます。特に今年は、小学校2〜3年生のお子さんをお持ちの親御さんからのご相談が増えているように感じます。小学校1年生の母子登校のケースですと、これまで通っていた保育園や幼稚園と
『母子登校の落とし穴』の画像

ブログ読者の皆さんこんにちはてんや先生です4月ももうすぐ終わりを迎えようとしていますね学年が変わり、新しいクラスになったお子さんたちも少しずつ新しい環境に慣れてくるころではないでしょうか。ですがお子さんによっては「仲の良い友達とクラスが離れてしまった...」
『クラスに友達ができない! 』の画像

ブログ読者の皆さんこんにちは。きりこまち先生こと辻です桜が散り、新緑が目に優しい季節となりましたね。復学支援の現場ではこの時期相談のお問い合わせが増えます。・もともと行き渋り傾向があったけれど新学期が始まってから不登校になってしまった小学生・新学期は意気
『新学期が始まって2週間、行き渋りが増えています』の画像

お子さんの話を聴くにあたって、皆さんは何を意識されていますか?家庭教育を学んでおられる方は特に、「子どもの話をどう受け止めたら良いのか?」「どう返事したら良いのか?」と考えながら話を聴かれることも多いかと思います。皆さんこんにちはりーぼ先生です4月も後半に
『「そうだね」と「そうなんだね」の違い、分かりますか?』の画像

【第4回オンライン親の会】の開催についてお知らせをいたします。ペアレンツキャンプ親の会をオンラインで実施いたします。対面での親の会の開催はまだ難しいと判断して毎年春と秋に開催している親の会を前回の親の会同様オンラインで開催したいと思います。こんにちは。どん
『第4回オンライン親の会開催のお知らせ!』の画像

↑このページのトップヘ