親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生ですご好評につき、web版無料支援説明会を3月も開催することになりました!!ペアレンツキャンプでは、これまで無料支援説明会を開催してきておりましたが、今年度はコロナの関係で開催が出来ませんでしたそこで、zoomを使って
『3月 web版無料支援説明会のご案内』の画像

子どもに伸びてほしいから叱る。子どもに成長してほしいから叱る。子どもに立派になってほしいから叱る。親が子どもを叱る理由は様々です。主に上記のように、子どもの自立を望んでいるからこそではないでしょうか。果たしてそれは叱ることによって本当に実るのでしょうか。
『子どもの自立を望むなら』の画像

皆さんこんにちはりーぼ先生ですこの度、水野先生・山下先生の新著『これで解決!母子登校〜不登校にしない、させない家庭教育〜』の出版記念講演会(IN大阪)が開催決定いたしました緊急事態宣言の解除もふまえ、感染防止対策を徹底した上で実施いたします。↓書籍について
『『これで解決!母子登校』出版記念講演会(IN大阪)のお知らせ!』の画像

唐突ですが、アクティブリスニングって難しくないでしょうか?「やってはいるものの特に効果を実感していない」と思っておられる方はいませんか?また、「普通の聴き方と何が違うのか」「アクティブリスニングの目的」など説明できますか?ブログ読者の皆様こんにちはゆっき
『「積極的な話の聴き方」マインド編♪』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です2月ももう終わりですね今年は自粛期間もあり、巣ごもりによっていまだに正月太りを引きずっておりますそろそろ今年の夏に向けて絞る必要があるなぁと思った春の日でした。今回は「子どもたちの本音と建て前」をお話させていただきます特に
『「学校行きたくない」の本音と建て前』の画像

最近スフレパンケーキが気になり始めまして、家でYoutubeを観ながらスフレに必要なメレンゲを作っていました。普段あまり料理をしないので、泡を立てるのに腕がパンパンになりながら作っていましたが、苦労したおかげでとても美味しいパンケーキができましたブログ読者の皆さ
『家庭のルールを決めるのに必要なのは・・・』の画像

先日お知らせしていた新刊ですが、ようやく発売日が決定しましたのでお知らせです『これで解決!母子登校〜不登校にしない、させない家庭教育〜』水野達朗(著)/山下真理子(著・イラスト)1,650円(税込)PHP研究所より発売 発売日:大型書店およびAmazon→3月20日一般書
『新刊発売日が決定しました!』の画像

家庭教育の中でよくおすすめする会話のテクニックとして、「共感+非受容」の方法があります。今回のブログ記事では、その発展編についてお話をしたいと思います。皆さんこんにちはりーぼ先生です冒頭でお伝えした「共感+非受容」のテクニックは、子どもの話にまず共感した上
『子どもの発言を否定しないためのテクニックとは』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です2月ももう中旬となりました寒さも底を超えつつあるのか、日差しの暖かい日もちらほらとみられる今日この頃です今回は「宿題」がテーマのお話です。小学生も中学生も、学校に通う以上切っても切り離せないのがこの「宿題」という名のお勉強
『宿題ができていない=学校に行けない、ではない』の画像

習い事をしている子どもは多くいますが、本当に子どもが「したい!」と思ってしているのでしょうか。日頃、様々なご家庭のカウンセリングをしていますと、親が習い事を“させている”家庭が多いようにも見受けられますブログ読者の皆さん、こんにちは!カケル先生です今日は
『習い事を「させて」いませんか?』の画像

このコロナ禍における自粛期間中、親御さんと子どもとが一緒に過ごす時間が増えたというご家庭が多かったことと思います。そうした時間が増えたことが家庭や親子関係において良い影響を及ぼしたと感じておられる家庭もあれば、逆にマイナスになってしまったと感じておられる
『親子の適切な距離感を』の画像

今回はカテイズムオンラインスクールの新講座追加のご案内です今回追加されたのは応用講座⑮「母子登校の5つのタイプ」です。今回の講座の講師は山下真理子先生です( ↓ カテイズムオンラインスクールはこちらから ↓ )今回の講座は応用編13講目、14講目に引き続き母子
『カテイズムオンラインスクールに新着動画「応用編母子登校の5つのタイプ」』の画像

最近、寝ている間に足をつることがありました。まだ陽も登っていない深夜の時間帯ですが、痛すぎて一気に目が覚めてしまいました。その日は「また足をつるかも・・・」と思い、なかなか寝ることができなかったチャマル先生です。ブログ読者の皆さん、こんにちは今回は朝起こ
『朝の子どもはデリケート?』の画像

今年度も残すところあと2か月ですねこの時期になると、不登校のお子さんがこんな発言をすることが増えてきます。「4月になったら学校に行く」「学年が上がったら学校に行く」「中学生になったら学校に行く」お子さんからこういった言葉が出てきたときに、親御さんとしてはど
『「4月から学校に行く」と言われたら?』の画像

親御さんが対応に悩みやすいケースのひとつとして、「子どもは親への甘えでお願いをしてきているのかがわからない」ときをよくお見掛けします。ブログ読者のみなさんこんにちは!健康のために毎朝白湯を飲んで1日をスタートするようにしているのですが、あまりにも空腹状態
『「これって甘え?」〜甘えと依頼の違いとは〜』の画像

親御さんの目の前で兄弟喧嘩を始めたときに「お兄ちゃんなんだから」「お姉ちゃんなんだから」という言葉を発したことはありませんか?それ、実はNGなんですもっと上手に兄弟喧嘩をおさめる方法があるんです!ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です♪よいしょ~私には
『兄弟喧嘩って辛いですよね(´;ω;`)』の画像

鍋率が高い今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。まいどん先生です!こんにちはこのたび…!なんと……!!新刊出版が決定しました!!!かねてからまいどん先生がインスタグラムにて母子登校についてマンガで解説をしておりましたが、そのマンガがPHP研究所
『みなさまにお知らせです♪』の画像

現在、当センターでは昨年の新型コロナ感染拡大の影響による緊急事態宣言発出に伴い行われた一斉休校明けから不登校になったというケースの支援の問い合わせを多くいただいております。今回は、その影響を受け不登校状態になったケースの復学事例をご紹介いたします。みなさ
『コロナ休校明けから不登校になった中学生の復学事例』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です1月も今週で終わりですね最近巣ごもり生活が長引いて、外に出る機会がめっきり減ってしまいましたねたまに外に出ると冬の寒さが骨身にしみます今回は当センターにて支援開始直前、直後の親御さんからよく聞くお話についてです。当センター
『家庭教育の実践で難しいこと』の画像

皆さんこんにちはりーぼ先生です前回、「自己受容」をテーマに記事を書かせていただきました。今回の記事は、その後編になります⇒前編はコチラ前回の記事の最後で親御さんが過干渉傾向にある家庭では、子どもが自己受容できずに育ってしまうリスクが高くなります。というこ
『自己受容とは◆戎討箸靴討任ること』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生です今回はweb版無料支援説明会開催のお知らせです!!ペアレンツキャンプでは、これまで無料支援説明会を開催してきておりましたが、今年度はコロナの関係で開催が出来ませんでしたそこで、zoomを使ってオンライン上にて支援説
『web版:無料支援説明会開催のお知らせ』の画像

最近、夜が肌寒くて初めて湯たんぽを使ってみました。お湯を入れるだけで布団の中がとても暖かくなりますので、寒い冬にはおススメです湯たんぽなしでは寝られなくなっているチャマル先生です。ブログ読者の皆さん、こんにちは!話は変わりますが、お正月と言えば・・・お年
『お年玉の使い道が気になる!』の画像

子どもって、親の表情をよく見ています。表情だけではなく態度も全て。意外と知られていませんが、親の態度や思考は、子どもに伝染するのです!良くも悪くも今日はそんな、子育てのマインドのお話です。明けましておめでとうございます!2021年初めてのブログ投稿をするカケ
『鏡は先に笑わない』の画像

皆さんは「自己受容」という言葉をご存じでしょうか?「自己肯定感」の方が聞き馴染みがあるという方も多いかもしれませんね支援の中でも、親御さんから「子どもの自己肯定感を高めるにはどうすればいいですか?」というご質問をいただくことはよくありますが、「子どもが自
『「自己受容」とは ―自己肯定感を高めるカギ』の画像

新年明けましておめでとうございますチャマル先生の今年最初のブログ投稿です既に冬休みも明け、学校がスタートしているご家庭がほとんどなのではないかと思います。皆さん、お正月はどのように過ごされましたでしょうか?私は、縁起のいい初夢を見るために年末の12月31日の
『皆さん、初夢は見ましたか?私は・・・』の画像

みなさん新年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします今回はカテイズムオンラインスクールの新講座追加のご案内です今回追加されたのは応用講座⑭「母子登校の事例」です。今回の講座の講師は山下真理子先生です( ↓ カテイズムオンラインス
『カテイズムオンラインスクールに新着動画「応用編母子登校の事例」』の画像

お正月はほとんどベッドで寝て過ごしたシン先生です💦もう少し家族とお酒を酌み交わしたりして団らんしておけばよかったと猛省しております。さて、今週から親御さんも仕事が始まり、多くの子どもたちは3学期の学校が始まったことだと思います。この時期は子どもにとっても
『何気ない会話も「ボールの色を変えない!」』の画像

お正月は美味しいものが食べられる!ということで、毎年お正月太りをしておりますまいどん先生です毎年のことながら、食べすぎで弱った胃に七草がゆを注ぎ込みながら「痩せなきゃ…」と遠い目をしました笑まずは沢山歩くことを意識しようと思います本年もどうぞよろしくお願
『冬休み明けの「学校行きたくない…」親の適切な対応とは?』の画像

ペアレンツキャンプでは、親御さんに聴く技術(アクティブリスニング)を学んでもらっていますアクティブリスニングで話を聞いてもらうと、お子さんは自分自身を知る事ができ、自己解決力があがります。ただ、アクティブリスニングだけでは、カバーできないこともありますが
『子どもに自ら考えさせるための質問の仕方!』の画像

ブログ読者の皆様  新年 あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします昨年に引き続き、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんへの支援を差し上げてまいります。ひとりでも多くのお子さんや親御さんの笑顔が見ら
『新年のご挨拶』の画像

どんきー先生です2020年も間もなく終わりを迎えようとしていますね。今年は新型コロナウィルス感染症の流行により社会が変化をせざるを得ない状況になりました冬になるとマスクをして外出をされる方が増えますが、マスクをされていない方も多かったですよね。去年の今頃はマ
『混乱と変化の1年を振り返って』の画像

今日が終業式の学校も多く、いよいよ冬休みに突入しますね♪そして今日は終業式だけでなく、子どもたちの大好きなクリスマス!サンタさんが全国の親子に幸せという名のプレゼントを届けてくれますようにブログ読者の皆様!こんにちは。こんなくさい言葉を書いているカケル先
『Merry Christmas(*´ω`*)☆彡』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です今日はクリスマスイブイブというやつですね今年はクリスマスも密をさけるために様々なイベントが中止となってしまい、お家クリスマスが推奨されているようですサンタさんはコロナ大丈夫なんだろうかという話が子ども達から聞かれるよう
『まもなく受験本番を迎えます』の画像

家族や学校など、子どもを取り巻く環境で、何かしらの問題が起こった時に多くの親御さんは「自分が何とかしないと」と感じることが多いです。すると、子どもからお願いも頼まれてもいないのに口出しをしたり手助けをして子どもの問題を解決してしまいます。まさに過保護・過
『親の問題と子どもの問題を明確に!』の画像

ペアレンツキャンプでは、「親が学べば子は伸びる。親が変われば子も変わる。」という言葉をスローガンに支援を展開しています。そのため、支援を受けていただいている方にも、「まずは親御さんが変わることを目指しましょう。」というお話をすることがよくあります。皆さん
『『親が変わる』ってどういうこと?』の画像

もうすぐクリスマスですね学生の頃に、小さな従兄弟のためにサンタクロースに変装したことがあるのですが・・・「関西弁を喋るサンタがどこにおんねん!」すぐに変装がバレたという出来事をふと思い出してしまいましたブログ読者の皆さん、こんにちはチャマル先生です今回は
『クリスマスが今年もやってくる!』の画像

間もなく冬休みに突入ですね!皆さんは大掃除進めておられますか?私は毎年年末にバタバタと大掃除をしておせち作りをしているので、「ああ〜!ここも掃除したかった!また断捨離できなかった!」と悔いを残して年を越しがちなので、今年こそはじっくり大掃除しようと12月に
『長期休みこそ家庭教育実践のチャンス!休み明けの行き渋りを予防する家庭内対応とは?』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です年の瀬も近づく中皆さんいかがお過ごしでしょうどうやらそろそろ今年も終わりらしいですよさて、冬休みも間近のこの時期ですが、まだまだ訪問カウンセリングでのお子さんへの対応は気が抜けませんむしろこの時期は定期テストや冬休み課題
『冬休みの過ごし方が新学期明けの登校を左右する』の画像

まいどん先生ですこんにちは!今年の家庭教育支援センターペアレンツキャンプ事務局の年末年始の業務についてお知らせです。年内最終日:12月23日(水)年末年始休業期間:12月24日(木)〜1月5日(火)1月6日(水)より通常どおり事務局業務となります。【ご確認ください】
『年末年始の事務局運営日のお知らせ』の画像

今回は12月5日に開催された「第2回ペアレンツキャンプオンライン親の会」の模様をご報告いたします毎年、春と秋に開催されている「ペアレンツキャンプ親の会」が新型コロナウィルス感染拡大の影響により、春秋ともに残念ながら中止となりましたその代わりとして5月と同様、12
『第2回ペアレンツキャンプオンライン親の会のご報告!』の画像

ここ最近、新しいことに刺激を受ける機会が多かったように感じます年齢を重ねるにつれて新しい刺激がなくなってくるのかなと思っていたのですが、まだまだ経験していないことはたくさんあったようです最近新しいことを覚える楽しさにワクワクしているチャマル先生ですブログ
『訪問カウンセリングを通して感じた子どもの成長』の画像

皆様はじめましてシン先生です〜ブログは初めてなので自己紹介からさせていただきますね!私は好奇心旺盛で、色んなことに興味を持つタイプです。また、のんびりとマイペースなタイプで、公園でぼ〜と空を眺めたりするのが好きです他にも、思いつきで行動することがあるので1
『はじめまして!シン先生です。』の画像

「共感だけでは意味がないです!ダメなことはダメって言いましょう!」ブログ読者の皆様、こんにちはカケル先生です。冒頭での言葉は、家庭教育支援コースを受講されている親御さんに私から伝えた言葉です。今日はそのご家庭のお話をさせていただきます。支援期間3ヵ月で、お
『アクティブリスニングにも落とし穴が!』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生ですすっかり冬らしい気温となってきましたね日中も暖房が無いとなかなか辛い状況になってまいりました今回はコロナ休校明けに不登校になってしまったケースの復学についてお話させていただきます。中学2年生の男の子のケースです彼はこの
『コロナ明けの復学』の画像

私達のもとにいただくご相談の中でよくお伺いするのが、「不登校の姉を見て、妹も行き渋りが強くなり、困っています。」「弟が来年小学校に上がるのですが、学校を休んでいる兄に引きずられないか心配です。」というようなお話です。実際のところ、不登校のお子さんに兄弟が
『不登校は兄弟にも影響する?』の画像

令和元年度の不登校者数は181,272人と前年度に比べて16,744人増加しました。コロナが流行った令和2年度の不登校調査では、さらに不登校数が増えてしまうのではないかと思います。小学生から高校生の自殺者は昨年度の8月の28人からに59人と倍増です。自粛期間中の4〜6月は自
『コロナと自殺者と不登校の数』の画像

まだまだ紅葉が楽しめる季節ですね最近は趣味のバイクのツーリングで、神社やお寺に行くことがありますお寺にはたくさんの木々があるので、紅葉を楽しむにはうってつけですまた、お寺にたくさんある落ち葉を見て・・・「あれで焼き芋を焼いたら美味しいだろうなぁ〜」と感じ
『連休明けは子どもの気持ちが緩んじゃう?』の画像

今年は新型コロナウイルスの影響で、学校生活も大きく変わりました。長期の休校期間や、マスクの着用などこれまでに経験したことのない環境になりましたね。実際、私達訪問カウンセラーが伺っている子ども達の様子も少し変わってきたように感じます。みなさん、こんにちは。
『新型コロナウイルスの影響による子どもの変化』の画像

私達訪問カウンセラーは、これまでたくさんの子どもたちを復学へと導いてきました。多くのケースでは、子どもたちは訪問カウンセラーとともに復学に向けた準備を進め、復学日当日を迎えます。復学準備の期間は、それぞれの子どもが多かれ少なかれ、自身の不安や心配と向き合
『久しぶりの学校!その日の朝…』の画像

↑このページのトップヘ