親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

「人を幸福にするものは何か?」という問いかけは、多くの研究者のテーマです。ぶにん先生です私は家庭教育に関する支援を18年間しています。 その相談内容は、不登校や発達障害に関することから日々の生活面や学業面や親子のコミュニケーションまで様々です。場所も全国津々
『幸せになるための家庭教育論』の画像

みなさん、こんにちはどんきー先生です今回は「第17回関西ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせですおかげさまで関西での親の会も17回目となりましたこれもこれまでの幹事のみなさんのご尽力や参加していただいたみなさんのおかげだと思いますありがとうございますそし
『第17回関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ!』の画像

ぶにん先生です夏休み明けから不登校のご相談が当センターにはたくさん寄せられています。学校に行けなくなってから昼夜逆転や、親に対する暴言・暴力がでる、物欲が加速する、子どもの言動が急激に幼くなる、不安をしきりに訴える等の変化に対して親としてどのように向き合
『通過点なのか?ゴールなのか?』の画像

こんにちは!まいどん先生ですみなさん!動画でお手軽に家庭教育を学べるカテイズムオンラインスクールはご覧いただけたでしょうか?「先生の講演会を聴きに行きたいけど、遠方開催で聴きにいけない…」「支援で担当してもらった先生以外の話も聴いてみたい!」「ぶにん先生
『カテイズムオンラインスクールの応用編の新着動画がアップされました!』の画像

10月になって過ごしやすくなってきましたね食欲の秋を満喫中のチャマル先生ですブログ読者の皆さん、こんにちは!今回は「給食嫌い」について書かせていただきます!学校をお休みする理由として「給食が嫌い」や「給食を食べたくない」と言うお子さんのケースは少なくありま
『好き嫌いが多い子の給食問題?!』の画像

支援中の親御さんから以下の様な相談を多く受けます。「うちの子、私が見ていないと宿題できないんです。」「監視されている状況下じゃないと、うちの子、集中できないんです。」ブログを読んでいる親御さんの中にもそう感じている方がいらっしゃるのではないかと思います。
『親が言わないと行動できないのは、子どものせい??』の画像

まいどん先生です!ブログ読者のみなさまこんにちは先日のカケル先生が「夏場はアイスをたくさん食べた」と書かれてありましたね。私も今年はたくさんアイスを食べました!他の先生がたと一緒に食べたもの、1人で食べたもの…。スマホのアルバムは食べ物とハムスターの写真
『ある日のペアレンツキャンプ 15』の画像

夏が終わり、受験生のお子さんは受験勉強により力を入れる時期になってきました。受験生の親御さんは、どのようにお子さんに声をかけるべきなのでしょうか。こんにちは!まいどん先生です今回は高校受験を控える受験生の親の心得についてブログ記事を書かせていただきます家
『受験生の親の心得とは?』の画像

こんにちは、りーぼ先生です10月に入りますが、まだまだ暑い日が続きますね皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、2019年10月1日からの消費税増税に伴いまして、同日より、下記の通り料金を改定させていただくこととなりました。------------------------------------------

皆さんこんにちはきりこまち先生です9月もいよいよ終わりですねもう10月です。そんなことを言っている間にすぐ年末がやってくるのでしょうね。年を重ねると1年が早くなると聞き及んできましたが、どうやらいよいよ私もそういう年齢になったということでしょう今回は「宿題」
『夏休みの宿題が理由で休み始めた子どもたち』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です(*^^*)秋ですね〜!8月は暑くて暑くてアイスを食べながら訪問先に向かい、子どもの宿題対応をしていたな〜なんてことを思い出します特に、夏休み中の訪問カウンセリングでは、子どもたちの夏休みの宿題が無事完成出来るように
『うちの子、作文や読書感想文が苦手なんです!』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはカケル先生です。今回は10月26日(土)に行われるセミナーと関東親の会のご案内です。セミナーの内容につきましては後ほど詳細を記載いたしますのでよろしければ目を通していただければと思います今回セミナーで講師をしていただく先生は、きり
『第22回関東ペアレンツキャンプ親の会とセミナーのお知らせ!』の画像

読者の皆様、こんにちはりーぼ先生です9月も下旬に差し掛かり、運動会や文化祭など、学校行事が増える時期になってきましたねこういった学校行事が、行き渋りや不登校のきっかけとなるケースは多いです。皆さんは、お子さんが「運動会が終わるまで学校には行きたくない」「文
『「運動会がいやだ!」と言われたら・・・?』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですようやく残暑が抜け、朝の涼しい空気で秋を感じる日が増えてきましたねもう少しすると金木犀の香りが近所からただよう、私の好きな季節となります。いつのころからか根付いてきたハロウィンのイベントも、私は肯定派なので大いに盛り上が
『「クラスがうるさい!」環境から学校に行けなくなった子どもたち』の画像

皆さんInstagram(ペアレンツグラム)はご覧いただいていますか?今回はまいどん先生がInstagramでの発信で使用したマンガを使い、ブログ記事を発信しようと思います。家庭教育をすでに学んでいただいている親御さんであれば、5ページ内での親子のやりとりで何が「過干渉」
『マンガで解説!家庭教育!』の画像

「ウチの子はやる前からあきらめるんです」小学生の相談であれば、鉄棒や水泳、運動関係などで「僕は野球はヘタだからやりたくない」というような内容などがあり、中学生であれば「どうせ私なんて勉強してもロクな点数が取れないからやらない」などの会話が出てきます。ぶに
『うちの子、やるまえから諦めちゃうんです』の画像

こんなことが家庭でおきませんか?家庭にゲームのルールが存在していて、ある日子どもがこんなことを言ってきました。「今日は早く宿題も明日の学校の準備も終わったから、ゲームの時間を延長して」と子どもから頼まれる。親もそれを認めてしまう。実はこれは結構危ない対応
『家庭ではブレない対応を!』の画像

今回は「心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援」というテーマでブログをまいどん先生が書かせていただきます。皆さんは「エクスポージャー療法」という心理療法をご存知でしょうかエクスポージャー療法は、恐怖や不安の原因になる刺激や状況に段階的にあえてさらすこ
『心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援』の画像

無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはどんきー先生です。9月に入り、子どもたちは新学期を迎えていることと思います。私の支援でも子どもたちは新学期を迎え、元気に学校に通っている子もいれば、ちょっと疲れてきているかなという子もいます。新
『【再告知】無料個別相談会のお知らせ!』の画像

8月中はクーラーが大活躍だったチャマル先生です!ブログ読者の皆さん、こんにちは!さて、今回は「朝起きの声掛け」についてお伝えしようと思います。子どもが朝、なかなか起きないと親御さんも不安になったり、イライラしてしまうこともあるのではないでしょうか?ここで
『朝の声かけはデリケート?』の画像

全国的に夏休みが終わり、新学期が始まりました。この時期は新たに不登校状態になってしまう子どもたち、そして深い悩みに陥って動けなくなって命を絶ってしまう子が増えるという悲しいデータもあります。私たちペアレンツキャンプでは、そのような子どもたちの悩みに寄り添
『不登校の支援者ネットワークは大切』の画像

皆さん、夏休みはいかがでしたか?旅行に行かれたご家庭、ご実家に帰られたご家庭、のんびりとお家で過ごされたご家庭…etc...など、様々だと思います。まいどん先生です!9月に突入しましたが、お子さんは元気に「行ってきまーす!」と学校に行けていますか?それとも、不
『長期休み明け、子どもはイライラしやすい?!』の画像

無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはどんきー先生です。暑さも和らいできて夏の終わりが見えてきましたね。子どもたちの夏休みも終わった地域も多いかと思います。朝、子どもたちが登校する声を久しぶりに聞くと日常が戻って来たような感覚にな
『【大阪】無料個別相談会開催のお知らせ!』の画像

皆さんこんにちは。ぶにんです夏休みも残りわずか。徐々に雲が薄れて空が高くなっているように感じられます。暑い日が続くとは思いますが確実に季節は移ろい、夏が閉じられていく感覚を覚えます。夏休みに入ってからは登校の問題はなくなるので、家庭内対応の御相談が多くな
『子ども成長という秋の実りを目指して』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょう冷夏で始まった今年の夏、始めは「早く夏らしくならないかな」と切望していましが、このくらいの時期になると「もうそろそろ大丈夫かな」と勝手な思いを巡らす今日この頃です。今回は、前
『小学4年生男子の復学事例』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですもう8月も残りわずかとなりましたね。9月からの学校に向けてためにためた宿題を必死に行い始めた子、すでに学校が始まり暑さの中愚痴りながら登校していく子、そんな子たちのサポートに東奔西走している現場のカウンセラーたち、毎年の風
『小学4年生男子の復学事例◆戮硫菫

今回は無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはどんきー先生です。毎日、暑い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていませんか?さて、今回はタイトルにあります通り無料個別相談会のお知らせです。【こんな方におすすめ】・お子さんの登校
『【再掲】無料個別相談会のお知らせ!』の画像

私たちの復学支援は復学がゴールではなく、復学してから継続して登校することそして、私たちのサポートがなくても家庭で子どもたちを支えられるというところまでが支援の目標となってきます。復学を目指す時も家庭の対応は大事ですが、継続登校中はもっと大事になってきます
『継続登校は家庭が大事!』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です夏休みも半ばとなり、連日暑い日が続いていますね学生のころはうちわで必死に仰ぎながら逆に疲れてみたりしていましたが、今の時代はハンディファンで楽に風を感じることができます時代の進歩を感じますね。さて、今日は復学事例のお話で
『小学4年生男子の復学事例 戮硫菫

当センター代表の水野達朗先生が教育委員に再任されました水野先生は2015年7月に当時大阪府下最年少の年齢で大東市の教育委員に就任しましたあれから4年、教育委員としての活動が認められ、大東市議会で全会一致で再任案が可決されました水野先生は今年の7月に大東市教育委員
『水野先生が教育委員に再任されました』の画像

皆さんは、お子さんに対して「手洗いうがいはしたの!」「宿題しちゃいなさい!」「もう歯を磨く時間でしょ!」このような声掛けをすることはありますか?「毎日毎日同じことを言っていてうんざり…」と思うことはないでしょうか。かといって、「放っておいても自ら時間を見
『子どもが手を洗う・時間割をそろえる・歯を磨くなどの行動を習慣的に行えるように親はどうするべきか』の画像

今回は無料個別相談会開催のお知らせですブログ読者のみなさんこんにちはどんきー先生です。毎日、暑い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていませんか?さて、今回はタイトルにあります通り無料個別相談会のお知らせです。【こんな方におすすめ】・お子さんの登校
『【大阪】無料個別相談会開催!』の画像

本人の登校の意志が確認できたので、具体的に学校に行くうえでどういった準備が必要か?というところを話していきました。具体的な準備については学校を休んだことで分からなくなってしまっただろうということを中心に彼と話し合っていきました。というのも彼にとって「なん
『なんとなく嫌から始まった小学生の不登校の復学事例』の画像

訪問カウンセリングではまず子どもとのリレーション(信頼関係)作りから始めていきます。私たちの訪問カウンセリングでは子どもの好きな遊びや興味を持っている遊びを一緒にしてあげることで関係作りを行なっていきます。子ども自身、友達にも会えてなく、一人で遊ぶこと以
『なんとなく嫌から始まった小学生の不登校の復学事例◆戮硫菫

8月に入りましたね。ぶにん先生です。それにしても暑い!暑い!心頭滅却しても暑いもんは暑い!さて、今日は動画のご紹介。不登校やひきこもりに関連する事件がマスコミに取り上げられるたびに、親のあり方とか、家庭教育のあり方の話に広がります。 私は不登校の復学支援を
『日本の家庭教育支援について考える』の画像

まもなく7月も終わろうとしておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。本日は事務局の夏季休暇のご案内です。■■■事務局夏季休暇□□□2019年8月12日(月)〜16日(金)家庭教育支援コースをご受講の方は、1回分のお電話を別日に差し替えるか、親御さんも帰省等でお忙し
『ペアレンツキャンプ事務局 夏季休暇のご案内』の画像

ブログ読者の皆様、初めまして今年度からペアレンツキャンプに入社しました、"りーぼ先生"です研修を経て、現在訪問カウンセラー&家庭教育アドバイザーをしています。ブログには初登場になりますので、まず今回は自己紹介をさせていただきたいと思いますハンドルネームは学
『はじめまして!りーぼ先生です(。・ω・)ノ゙』の画像

今回は小学生の復学支援の事例をご紹介したいと思います。事例の小学生は4年生の男の子です。学校に行けなくなったきっかけは「なんとなく嫌」ということがきっかけでした。みなさん、こんにちはどんきー先生です今回は上記しましたように学校が「なんとなく嫌」ということを
『なんとなく嫌から始まった小学生の不登校の復学事例 戮硫菫

夏休みに入ると、親子の接す時間は長くなります。つまり、家庭教育の効果が最も発揮される時期とも言えます。みなさん、こんにちは。ぶにんです今年の1学期も朝6時から復学支援カウンセラーののケータイのメールには多くのSOSメールが届いています。不登校傾向の子は復学後も
『親が家庭教育を学べば子は伸びる!大丈夫!』の画像

まもなく長い1学期が終わろうとしています。皆さん、いかがお過ごしでしょうかどきどきの春。新しい教室ではどんな友達との出会いがあるのか不安な時期だったかと思います。そうこうしているうちに遠足に、プールに、中学生は中間テストに期末テスト・・・親も本当にお疲れ様
『令和の子育て観にアップデートしよう!』の画像

イライラすると大声で叫ぶ、人に手を出す、物に当たるこういった傾向は中学生くらいまでの子どもに多く見られます。ブログ読者の皆さん、こんにちは。今回使用したイラストの迫力が、すごいなぁと圧倒されているカケル先生です。皆さんのお子さんは、自分の思い通りにいかな
『イライラしても人や物に当たらないで!』の画像

じめじめとした梅雨、広がるアジサイの花に傘の花。ようやく出番だと意気込んでいるように見える子どもたちの長靴。そんな日本の梅雨の記憶ですが、近年は、局地的にそして短期的に空が割れたかのような雨が降ることが多く、まるで東南アジアのスコールのような印象ですぶに
『不登校の講演会で思うこと』の画像

報道などを見ていても、大人のひきこもりの問題や米中の貿易戦争、経済状況も良くない、隣国との関係も悪化し、大学まで出ても就職できる保証はないし、勤めても終身雇用なんていうのは遠い昔の話。年金だけでは老後の生活はしんどいという情報もありました。私たちはそんな
『たくましいメンタリティの醸成を子育てでどう目指すか』の画像

「お母さん、明日プールがあるから学校に行きたくない・・・」このような言葉が子どもから出てきましたが、どうすればいいですか?というご相談が増えてくる時期に入ってきましたね。実際、不登校や行き渋りになる”きっかけ”として「プールの授業が嫌」で休み始める子ども
『プールがきっかけで不登校に・・・』の画像

数年前から流行っている【褒める子育て】 ですが、これも一歩間違えば子どもの成長の妨げになることもあります。では、一体どのような褒め方が効果的なのでしょうか。本日はスージー先生が【褒め方】についてお話ししたいと思います。突然ですが、みなさんは普段お子さんに対
『褒め方にも気をつけるポイントがあるんです!』の画像

子どもには失敗させたほうが、結果成長につながることがあるとわかっていながらも、ついつい「宿題したの?はやくやりなさい」「ご飯冷めるでしょ、食べなさい」「テレビ見ながら宿題出来るの?できないでしょ。消すよ」「お風呂入りなさい」など、お子さんに言ってしまうこ
『しつけと過干渉のライン引きとは』の画像

ようやく全国的に梅雨に入りましたね。大阪では異例の梅雨入りの遅さだったようです。天気予報を裏切るようにゲリラ豪雨が降ったり、連日雨が続く日がありますね。雨が降ることによって、子どもが家で過ごす機会が増えるこの時期に親としては子どもたちの家での過ごし方がい
『効果的な親の気持ちの伝えかた』の画像

ぶにん先生です いま日本には約14万人の不登校の小中学生がいます。 文部科学省も言うように、不登校はもはや特別な子が特別な状況で発生するものではなく、ある日突然誰にでも起こりうるものだと私も感じます。 しかし、多くの不登校の子どもたちの支援に携わっていると、
『不登校から考える6つの親タイプ』の画像

子どもの性格は子どもの数だけ違います。私たち大人も全く同じ性格なんていませんからね。しかし、不登校の子ども達はどうでしょう。支援をしていると不登校の子どもに多く見受けられる性格傾向があります。今回は性格についての記事を書かせていただきます。ブログ読者の皆
『親が変われば子も変わる(^_-)-☆』の画像

連日暑い日が続いていますねついこの前まで春が来たと浮かれていましたが、もう真夏日を観測するような地域もあり「春どこいった?」と戸惑うような陽気です。個人的には夏も冬も好きなので、暦の上で死角はないのですが、こう暑いとアイスが進んで下っ腹に死角ができそうで
『GW明け、4月の頑張りが響いて学校を休んでしまう子どもたち』の画像

↑このページのトップヘ