親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

更新情報

夏休みに入ると、親子の接す時間は長くなります。つまり、家庭教育の効果が最も発揮される時期とも言えます。みなさん、こんにちは。ぶにんです今年の1学期も朝6時から復学支援カウンセラーののケータイのメールには多くのSOSメールが届いています。不登校傾向の子は復学後も
『親が家庭教育を学べば子は伸びる!大丈夫!』の画像

まもなく長い1学期が終わろうとしています。皆さん、いかがお過ごしでしょうかどきどきの春。新しい教室ではどんな友達との出会いがあるのか不安な時期だったかと思います。そうこうしているうちに遠足に、プールに、中学生は中間テストに期末テスト・・・親も本当にお疲れ様
『令和の子育て観にアップデートしよう!』の画像

イライラすると大声で叫ぶ、人に手を出す、物に当たるこういった傾向は中学生くらいまでの子どもに多く見られます。ブログ読者の皆さん、こんにちは。今回使用したイラストの迫力が、すごいなぁと圧倒されているカケル先生です。皆さんのお子さんは、自分の思い通りにいかな
『イライラしても人や物に当たらないで!』の画像

じめじめとした梅雨、広がるアジサイの花に傘の花。ようやく出番だと意気込んでいるように見える子どもたちの長靴。そんな日本の梅雨の記憶ですが、近年は、局地的にそして短期的に空が割れたかのような雨が降ることが多く、まるで東南アジアのスコールのような印象ですぶに
『不登校の講演会で思うこと』の画像

報道などを見ていても、大人のひきこもりの問題や米中の貿易戦争、経済状況も良くない、隣国との関係も悪化し、大学まで出ても就職できる保証はないし、勤めても終身雇用なんていうのは遠い昔の話。年金だけでは老後の生活はしんどいという情報もありました。私たちはそんな
『たくましいメンタリティの醸成を子育てでどう目指すか』の画像

「お母さん、明日プールがあるから学校に行きたくない・・・」このような言葉が子どもから出てきましたが、どうすればいいですか?というご相談が増えてくる時期に入ってきましたね。実際、不登校や行き渋りになる”きっかけ”として「プールの授業が嫌」で休み始める子ども
『プールがきっかけで不登校に・・・』の画像

数年前から流行っている【褒める子育て】 ですが、これも一歩間違えば子どもの成長の妨げになることもあります。では、一体どのような褒め方が効果的なのでしょうか。本日はスージー先生が【褒め方】についてお話ししたいと思います。突然ですが、みなさんは普段お子さんに対
『褒め方にも気をつけるポイントがあるんです!』の画像

子どもには失敗させたほうが、結果成長につながることがあるとわかっていながらも、ついつい「宿題したの?はやくやりなさい」「ご飯冷めるでしょ、食べなさい」「テレビ見ながら宿題出来るの?できないでしょ。消すよ」「お風呂入りなさい」など、お子さんに言ってしまうこ
『しつけと過干渉のライン引きとは』の画像

ようやく全国的に梅雨に入りましたね。大阪では異例の梅雨入りの遅さだったようです。天気予報を裏切るようにゲリラ豪雨が降ったり、連日雨が続く日がありますね。雨が降ることによって、子どもが家で過ごす機会が増えるこの時期に親としては子どもたちの家での過ごし方がい
『効果的な親の気持ちの伝えかた』の画像

ぶにん先生です いま日本には約14万人の不登校の小中学生がいます。 文部科学省も言うように、不登校はもはや特別な子が特別な状況で発生するものではなく、ある日突然誰にでも起こりうるものだと私も感じます。 しかし、多くの不登校の子どもたちの支援に携わっていると、
『不登校から考える6つの親タイプ』の画像

子どもの性格は子どもの数だけ違います。私たち大人も全く同じ性格なんていませんからね。しかし、不登校の子ども達はどうでしょう。支援をしていると不登校の子どもに多く見受けられる性格傾向があります。今回は性格についての記事を書かせていただきます。ブログ読者の皆
『親が変われば子も変わる(^_-)-☆』の画像

連日暑い日が続いていますねついこの前まで春が来たと浮かれていましたが、もう真夏日を観測するような地域もあり「春どこいった?」と戸惑うような陽気です。個人的には夏も冬も好きなので、暦の上で死角はないのですが、こう暑いとアイスが進んで下っ腹に死角ができそうで
『GW明け、4月の頑張りが響いて学校を休んでしまう子どもたち』の画像

今回はスージー先生がPCMの中から“親の問題と子の問題を分けて考える”について発信をしたいと思います。家庭教育を学ぶ親御さんにアドバイスする中で1番お話しする内容と言えるかもしれません。それだけ、この“親の問題と子の問題を分けて考える”は子どもの自立を考え
『親の問題と子の問題を分けて考える 【理論編】』の画像

「家庭教育を学び実践することで、親が変わり本当に子どもも変わってきました!」というお声をお聞かせいただくたびに、支援者としてとてもうれしい気持ちになります。反対に、意外と多いのはこんなお声。「またそれ?!って、子どもが怒るようになったきたんですが…」せっ
『家庭教育は柔軟性が大事?』の画像

不登校を経験した子どもたちは、勉強に躓いてしまって勉強そのものがいやになってしまったり、毎日の積み重ねの宿題に取り組むことが人一倍大変に感じてしまうことがあります。私達ペアレンツキャンプの訪問カウンセラーは、勉強のスペシャリストではありません。しかし、復
『勉強の取り組み方で見えてくる子どもの性格傾向』の画像

まいどん先生です!6月に入りました。早くも折り返し!早いです今回は「ある日のペアレンツキャンプ」シリーズ14をお送りいたしますいや〜!毎日暑いですね…こうも暑いと食べたくなるもの…そう、アイス前回の関東ペアレンツキャンプ親の会後、どんきー先生ときりこまち
『ある日のペアレンツキャンプ14』の画像

以前よりブログでも書かせていただいておりましたが、今年もゴールデンウイーク明けからたくさんのご相談をいただいております。私たちとしても、いただいたご相談内容1件1件にメールにてお返事をしたりお電話でお話を伺っていて、なんとかお力になれないかという思いでい
『支援枠についてと新家庭ノートシステム稼働のお知らせ』の画像

26日は北海道の気温が39度になったとか沖縄よりも暑いってすごいですねさて!いきなりですが皆さんに質問です!!!!子どもが水筒を持っていくのを忘れて出ていこうとしたのを発見してしまったとき、皆さんはどう対応をしますか?1、「水筒忘れてるよ!」と声をかける2、
『暑い!子どもが水筒を忘れたら親はどうする?!』の画像

お父さんはここぞという時に叱っていますか?お母さんは子どもの話に耳を傾け寄り添うことを意識出来ていますか?家庭の中で父性と母性が存在していること、父性と母性のバランスがとれていることは、家庭教育においては非常に重要です。ブログ読者の皆さんこんにちは!まい
『父性と母性のバランスとは』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!先日開催されました「第21回関東ペアレンツキャンプ親の会」のご報告をいたします。『第21回関東ペアレンツキャンプ親の会』日時:5月11日(土) 13時30分〜16時30分場所:ミューザ川崎 4階 研修室2・3今回の親の会では、
『第21回関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告!』の画像

「あんなに言ったのになんで掃除終わってないの!」「また弟(妹)をいじめて!なんでそういうことするの!」「はあ…お母さんの言うことが聞こえないの?」皆さんは、このような発信をしたことはありますか? 今回は、まいどん先生が「子どもが言うことを聞かない!」と
『子どもが親の言うことを聞かないのはなぜ?』の画像

不登校支援者の多くはGW明けを警戒します。 統計を見ても不登校状態になる時期は9月頭、4月頭、そしてGW明けが多くなります。 なかでもGW明けというのは、新しく環境が変わる4月の適応期はなんとか頑張れていたものの、連休中に張り詰めていた気持ちが緩み、立て直しが効かな
『ゴールデンウィーク明けの不登校をどう捉えて対応をすべきか』の画像

GWが終わり、当センターには例年以上に「母子登校」「行き渋り」「不登校」「子どもがやる気をなくして宿題をしない」etc...など、たくさんのご相談をいただいております。GW明けにご相談が多い理由は、ゴールデンウィーク後に不登校が増える理由とはにて解説いたしました。
『家庭教育をまなぼう』の画像

先日、数年前に支援を卒業された親御さんから一通のメールをいただきましたメールの内容は支援をしていたお子さんが「この春に大学を卒業して、新社会人になる」という内容のメールでした。子どもが社会人になるにあたって夫婦で支援を受けていたころをふと振り返ったそうで
『なぜ復学支援なのか?』の画像

みなさん、「反抗期」は2回あるってご存知でしたか?子育てにおいて良く耳にする「反抗期」という言葉。この言葉を聞くだけでため息が出る親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか・・・今回は、この2回ある「反抗期」のについてそれぞれどう違うのか、親御さんはどの
『「反抗期」は2回ある!?』の画像

「どうして訪問カウンセラーの先生は子どもと仲良くなるのが早いの?」これは、子どもたちの性格傾向を分析した上で、ある心理の法則を利用しているからなのです。ブログ読者の皆さん、こんにちは!!チャマル先生です!今回は私が訪問カウンセラーとして、どのようにして子
『訪問カウンセラーが子どもと仲良くなる秘訣』の画像

私たちは多くの不登校のケースをみてきました。 不登校になってしまう原因はケースによって様々ですが、休み始めた時期として多いのは1年の中でも4月頭と夏休み明けとゴールデンウィーク明けなのです。ブログ読者のみなさんこんにちは!今回はまいどん先生が記事を書かせて
『ゴールデンウィーク後に不登校が増える理由とは』の画像

4月に入り新学期がスタートしました。学期末に復学した子どもたちも元気に登校していますクラスも変わり、小学生から中学生になった子どもたちは環境そのものが変わります。慣れるまでは負荷がかかるかもしれませんが、自分に負けず継続して登校してほしいと願っています。も
『子どもの感情が爆発する要因』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちはカケル先生です。今回は「関東ペアレンツキャンプ親の会」の報告です『第21回関東ペアレンツキャンプ親の会』日時:5月11日(土) 13時30分〜16時30分 (受付開始 13時10分〜)場所:ミューザ川崎 4階 研修室2・3→会場までのアクセスはこ
『第21回 関東ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ!』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちは。カケル先生です。よいしょー最近の私はと言いますと…レベル最大の天敵である花粉症にやられて、目・鼻・喉がかゆくてかゆくて仕方ありません花粉症という相手に私が使っている武器はマスクと目薬と医者から貰った薬です。しかしなかなか勝
『やめさせたければ、やらせてみよう!?』の画像

みなさんは、「母子登校」という言葉をしっていますか?小学校低学年のお子さんに多く見られる母子登校。周囲からは「学校に来れているだけでいいじゃない」「まだママに甘えたい時期なのね」と言っていただくものの、お母さんとしてはどうしても周りのお子さんとわが子を比
『「母子登校」の適切な対応を知ろう』の画像

ぶにん先生です新元号が「令和」と発表をされました。平成という一つの時代が終わりを迎え、新たな時代が幕を開けるわけですが、その時には多くの親子が笑顔で過ごせるような世の中になって欲しいと願っています。3月28日に標記の通り、一般社団法人 家庭教育支援センター ペ
『ペアレンツキャンプ創業10周年記念パーティー』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生ですいよいよ4月に入りましたね桜も綺麗に咲き誇っていましたがそろそろ散りはじめというところでしょうか前回の記事では支援中のお子さんのご卒業、受験の合格などをご報告しましたが、今回は支援中のお子さんの復学についてのご報告です昨
『たくさんのお子さんが無事復学を迎えました!』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちは♪まいどん先生です(*'ω'*)日に日にあたたかくなり、お出かけしたい欲がムクムク沸いてきている今日この頃ですようやく今年度が終わり、一息つかれている親御さんが多いのではないでしょうか。みなさま、今年度も本当にお疲れ様でしたぜひこ
『カテイズムオンラインスクールが広がりを見せています!』の画像

おかげさまで、『子どもには、どんどん失敗させなさい〜わが子が12歳になるまでに知っておきたい「自信あふれる子」の育て方〜』がついに販売スタートとなりました〜!!!先日、一足早くサンプル本をPHP研究所様からいただきました。執筆の時から、水野先生が鬼スケジュー
『ついに新刊販売スタート!!!』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちは。カケル先生です(・∀・)つ今回も以前に続き不登校についてのお話です。不登校のお子さんを持つ家庭では、子どもだけではなく親御さんも大変だという話を以前のブログ記事に書きました。そもそもなぜ不登校になるのか。「なぜ周りの子どもは学
『我が子の不登校に悩みが尽きない親御さんへ。』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です3月に入り少しづつ春の日差しを感じることもある今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか私の方は春眠暁を覚えずとはよくいったもので、近頃はなかなかすっきり目覚められない日がありますさて、今年も受験シーズンが最盛期を超え
『不登校を経験した子どもたちの受験』の画像

重大発表!!!!水野先生の新刊が間もなく発売します!!!今回もPHP研究所さんから出版です↑詳細はこちらの動画をご覧くださいAmazonで予約もできますので、予約がまだお済ではない方はぜひ♪Amazon 予約ページ3月22日頃発売予定です!販売開始しましたら、またブログ
『待望の新刊が、ついに…!!!』の画像

「前にも注意したのに、またあなたはこんなミスをして」何度も注意しても同じミスを繰り返す我が子をみてイライラしちゃうことってありますよね。私たちの家庭教育支援では、親の考え方や、子育ての捉え方をアップデートすることで、子どもの年相応の自立心や社会性を育むこ
『完璧な子どももいないし、完璧な親もいない』の画像

なんと、オンラインでペアレンツキャンプの家庭教育講座が学べる!!昨年度より準備を進めてきました「カテイズムオンラインスクール」がついにスタートしました( ↓ カテイズムオンラインスクールはこちらから ↓ )これまでペアレンツキャンプでは全国各地で様々な家
『カテイズムオンラインスクールが開校します!』の画像

「周囲のお子さんは1人で行けているのに、なんでうちの子だけ?」「育て方がよくなかったの?」「うちの子は病気なの?」ブログ読者の皆様こんにちは!まいどん先生です!家庭教育支援コースでよくご相談いただくのは『母子登校』についてです。母子登校と言っても、ご家庭
『母子登校は学校に行けているから大丈夫?』の画像

私が支援しているご家庭の中には高校受験を迎えている子が何人かいました。私は不登校の復学支援カウンセラーですので、私が支援している子どもたちは不登校を経験しています。その子たちが不登校を乗り越え、受験をし、進路を獲得していく姿を見ていると、本当に奇跡が起き
『復学、そして受験…結果は?!』の画像

昨年、平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について が発表されました。現在不登校児童生徒数は全国で14万4031人。5年連続で不登校児童生徒の数は増加しています。平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する
『少子化が進む中 増加し続ける不登校 』の画像

子ども達はそれぞれ育った環境や性格傾向も様々ですので、私達訪問カウンセラーの対応も「こうすればいいんだ!」といった決まった型はありません。子ども達ひとりひとりに寄り添いサポートをしています。年明けから3学期中に復学を目指すご家庭の対応や、受験生のサポート
『訪問カウンセラーが行う受験のサポートとは』の画像

みなさんは、「ママ、今日学校行きたくない」「学校怖い」と子どもに言われたらどうしますか?また、どのように感じますか?子どもの話をまずは聞こうとしますか?「とりあえず学校に行きなさい!」と言いますか?ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生ですみなさん
『小1プロブレムをご存知ですか?』の画像

まいどん先生ですこんにちは!ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」みなさんはフォローしてくださいましたか?子育てについてや不登校の情報をスライドや漫画で発信しております!このブログでもInstagramで使用したイラストや漫画などを発信しますが、ペアレ
『Instagram!はじめました!(*'ω'*)』の画像

人を変えることは難しい。自分は変えられる。みなさん、こんなことを聞くとどのように感じますか?子育て中、イライラしてどうしようもなくなって、子どもに当たって自己嫌悪…ということはないですか???ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です今日はバレンタイン
『イライラする時間を減らしてみませんか?その方法教えます!』の画像

ブログ読者の皆様こんにちはまいどん先生です先日、スージー先生とカケル先生とでランチに行きましたランチでたらふく食べた後、スージー先生から「まいどん先生!!!今阪神でバレンタインチョコレート博覧会やってますよ!」と教えていただき、お腹がいっぱいなはずなのに
『ある日のペアレンツキャンプ 13』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちは。カケル先生です。肩こりがひどい今日この頃…。最近は仕事の合間や仕事終わりにマッサージに行く事が増えています。訪問カウンセラーとして行動する時は、子どもと遊ぶために常にゲームや漫画、そして宿泊の用意など入れていますので、カバ
『不登校の子を持つ親の心。』の画像

↑このページのトップヘ